YouYube動画『ホタルの里、紫陽花通り』を公開しました!>>click to Go!
GoPro & Media

GoProでホタルの動画を撮る!無料で出来る比較明合成と撮影方法

梅雨を彩るホタルの乱舞。SNSでもたくさんのホタルの映像が投稿され、それらに癒されている方も多いのではないでしょうか。そんなホタルの動画ですが、GoProと無料の動画編集ソフトだけで簡単に作ることが可能です。今回はホタルの撮影方法と動画の編集方法を詳しく紹介しましょう。
Topics

【レザークラフト第3段】HangOutギヤを使い易くしよう!

家具メーカーが提案するアウトドアブランド「HangOut/ハングアウト」。スタイリッシュな外遊びファニチャーが高い人気を誇りますが、代表的なギヤでもあるファイヤーサイドテーブルには改善すべき点がひとつあります。今回は唯一ともいえるその弱点を、レザークラフトで解決してみましょう。
Outdoor Gears

テンマクからソロキャンパーの心を奪うソフトクーラー「野蔵」登場!

「今のニーズを具現化する」「これからのニーズを生み出す」この2つをコンセプトに商品開発を続けるテンマクデザインから、その言葉通りの新たな商品が発売されます。細部への拘りが散りばめられたソロキャンパー向けのソフトクーラー「野蔵/NOGURA」。その詳細をみてみましょう。
Field & Food

メジャースパイスからご当地ものまで!アウトドアスパイス7選

暖かくなったと感じたのも束の間、あっという間に暑い季節になりますね。猛暑の中では料理は苦行ともなり、折角作ったキャンプ飯も喉を通らなくなります。そんな時に便利なアイテムがアウトドアスパイスです。ささっと味付けができ、しかも食欲を沸き立たせてくれる、そんなスパイスを紹介しましょう。
Outdoor Gears

デザイナーブランドYOKAの焚火台に軽量モデルが登場!

デザイン性の高いギヤを揃えるアウトドアブランド「YOKA/ヨカ」。中でもタフでスマートな焚火台は多くのファンを集めています。そんなYOKAの焚火台「COOKING FIRE PIT/クッキングファイヤーピット」に軽量モデルが登場したという事で、今回は細部を確認したいと思います。
Outdoor Gears

散らかる小物をスタイリッシュに収納!おしゃれなギヤボックス9選

キャンプを始めて1年も経つとコンテナに入りきらない程のギヤが集まっているのはよくあること。たくさんのギヤを収納するためにコンテナに詰め込んでしまうと、必要な時にすぐ出せないのもよくあること。今回は散らかりやすいキャンプギヤをスマートに管理できるギヤボックスを紹介します。
Outdoor Gears

居住性も軽さも!バックパックに入る前室付ULテント8選

ソロテントを選ぶ基準に収納性と軽さを重視する方は多いと思いますが、悪天候時を考えると前室や2人サイズの室内スペースを求める方もいるのではないでしょうか?そこで今回紹介するテントは、ソロでもデュオでもバランスよく使える、前室のあるデュオサイズULテントです。
Outdoor Gears

コスパ抜群!ヒマラヤのロゴ無し2ポールTCシェルターが使える!

どんなシーンにも合わせ易い2ポールシェルターは、グルキャンからソロまで幅広い汎用性を持つ使い易い幕です。本サイトでもいくつか2ポールシェルターを紹介しておりますが、今回はひとつ違った視点からのおすすめとしてビジョンピークスのTCバタフライシェルターを紹介したいと思います。
Topics

【レザークラフト第3段】HangOutギヤを使い易くしよう!

家具メーカーが提案するアウトドアブランド「HangOut/ハングアウト」。スタイリッシュな外遊びファニチャーが高い人気を誇りますが、代表的なギヤでもあるファイヤーサイドテーブルには改善すべき点がひとつあります。今回は唯一ともいえるその弱点を、レザークラフトで解決してみましょう。
Topics

100均で手に入る!MSR ウィスパーライトの最適ケースを紹介

ガソリンバーナーの中で絶大な信頼を得るMSRのウィスパーライト。積載し易く軽量で、ハイクギヤとしても高い人気を誇るストーブです。しかしそんな有能なウィスパーライトにもユーザーを悩ますひとつの課題があります。今回はウィスパーライトの課題をズバッと解決する100均アイテムを紹介しましょう。
Topics

モンベルがジェットボイルレシピを募集中!応募期限は12/23

メスティンやスキレットと並びアウトドアの調理器具として愛用者の多いジェットボイル。今回代理店でもあるモンベルから、ジェットボイルを使ったレシピの募集が始まりました。愛用者はもちろん、ジェットボイルって何?と言う方もこの機にジェットボイルユーザーのひとりになってみてはいかがでしょう!?
Topics

ニューテックジャパンのHIDEOUTに遂にインナーテントが登場!

高い居住性とアレンジ性で人気のツーポールシェルター。その中でシックなカラーリングとメッシュとの組み合わせが特徴的なニューテックジャパンのハイドアウトに、待望のインナーテントが登場しました!無駄なくスペースを有効に使える専用インナーについて紹介しましょう!
Topics

【レザークラフト第2弾】自作ハチェットカバーの作り方

お家時間の過ごし方としてアウトドアマンに人気のレザークラフト。前回スキレットハンドルカバー作りで身に付けた基本を使って、今回はハチェットカバーを作ってみます。3つの革パーツから形を作り上げていきますので、新たにレザークラフトの幅が広がる内容です。是非挑戦してみて下さい。
Topics

【レザークラフト】初心者でも簡単!スキレットカバーの作り方と道具

世界にひとつだけの自分好みのモノが作れるとあって、おうち時間に挑戦する人が増えてきているDIY。中でもレザークラフトは、革独特の雰囲気がアウトドアと合うためキャンパーにも人気のDIYです。今回は初めてでも簡単に作れるスキレットハンドルカバーの作り方を紹介します。
Topics

取外し簡単♪バックルに編み込むパラコードブレスレットの作り方

パラコードを使ったアクセサリは、ファッション性だけでなくサバイバルや非常時に使えるアウトドアギヤでもあります。中でも腕に巻くブレスレットやミサンガは、多くのアウトドアマンが自作するお守りの様なアイテムです。今回はバックルを使用するパラコードブレスレットの作り方を紹介します。
Topics

MSRハバハバがアップデート!モデルの違いはなに?

春先に掛け新作やアップデートが続くアウトドアギヤ。UL(ウルトラ・ライト)ギヤで高い支持を受けるMSRにおいても作春大幅なアップデートが行われました。アップデートの内容は大きく2つ。今回は、心臓部ともいえるこの2つのアップデートの内容について詳しく紹介しましょう。
Outdoor Gears

テンマクからソロキャンパーの心を奪うソフトクーラー「野蔵」登場!

「今のニーズを具現化する」「これからのニーズを生み出す」この2つをコンセプトに商品開発を続けるテンマクデザインから、その言葉通りの新たな商品が発売されます。細部への拘りが散りばめられたソロキャンパー向けのソフトクーラー「野蔵/NOGURA」。その詳細をみてみましょう。
Outdoor Gears

デザイナーブランドYOKAの焚火台に軽量モデルが登場!

デザイン性の高いギヤを揃えるアウトドアブランド「YOKA/ヨカ」。中でもタフでスマートな焚火台は多くのファンを集めています。そんなYOKAの焚火台「COOKING FIRE PIT/クッキングファイヤーピット」に軽量モデルが登場したという事で、今回は細部を確認したいと思います。
Outdoor Gears

散らかる小物をスタイリッシュに収納!おしゃれなギヤボックス9選

キャンプを始めて1年も経つとコンテナに入りきらない程のギヤが集まっているのはよくあること。たくさんのギヤを収納するためにコンテナに詰め込んでしまうと、必要な時にすぐ出せないのもよくあること。今回は散らかりやすいキャンプギヤをスマートに管理できるギヤボックスを紹介します。
Outdoor Gears

居住性も軽さも!バックパックに入る前室付ULテント8選

ソロテントを選ぶ基準に収納性と軽さを重視する方は多いと思いますが、悪天候時を考えると前室や2人サイズの室内スペースを求める方もいるのではないでしょうか?そこで今回紹介するテントは、ソロでもデュオでもバランスよく使える、前室のあるデュオサイズULテントです。
Outdoor Gears

コスパ抜群!ヒマラヤのロゴ無し2ポールTCシェルターが使える!

どんなシーンにも合わせ易い2ポールシェルターは、グルキャンからソロまで幅広い汎用性を持つ使い易い幕です。本サイトでもいくつか2ポールシェルターを紹介しておりますが、今回はひとつ違った視点からのおすすめとしてビジョンピークスのTCバタフライシェルターを紹介したいと思います。
Outdoor Gears

ソロテーブルの新時代。鹿番長から2wayステンレスサイドテーブルが登場!

老舗アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」から、今春二度見必至のアウトドアギヤが発売されました。ステンレスの信頼性とスマートな収納性を備えたそのギヤは、長らく不動の地位にあった”あのギヤ”と遂に世代交代する可能性を秘めています。悠然と登場した老舗のNEWギヤの詳細を紹介しましょう。
Outdoor Gears

DODの新作焚火ギヤ『タキビノムコウ』が渋過ぎる

独特なネーミングセンスと斬新なアイデアが光るアウトドアブランド「DOD」から、新たなギヤが登場します。その名は「タキビノムコウ」。かの有名な歌と共に焚火の光景が連想されるネーミングの焚火ギヤです。今回はDODの新作焚火ギヤであるタキビノムコウを紹介しましょう。
Outdoor Gears

テンマクデザインから新作デュオテント『ツーピークキャビン』が発売

2021年、怒涛の新作ラッシュを仕掛けるテンマクデザインから、この春新たにデュオ向けのコンパクトなテントが発売されました。新幕はツーポールテントで、ミリタリー調と斬新なデザインを特徴とするソロでも使えそうなテントです。TCと斬新なデザインが織りなす新幕をみてみましょう。
GoPro & Media

GoProでホタルの動画を撮る!無料で出来る比較明合成と撮影方法

梅雨を彩るホタルの乱舞。SNSでもたくさんのホタルの映像が投稿され、それらに癒されている方も多いのではないでしょうか。そんなホタルの動画ですが、GoProと無料の動画編集ソフトだけで簡単に作ることが可能です。今回はホタルの撮影方法と動画の編集方法を詳しく紹介しましょう。
GoPro & Media

”撮る”から”見せる”が早い!新GoPro Quikの使い方

無料で動画編集アプリを提供しているGoProが、2021年春にスマホアプリをQuikに統合しました。新たなQuikは、GoProの操作やメディアの管理、更には動画編集までをひとつのアプリで担います。今回は、より使い易くなったQuikの機能と操作方法を紹介しましょう。
GoPro & Media

HERO9発売に合わせGoProミリオンダラーチャレンジ開催!

GoProから新モデルHERO9 BLACKが発売されましたが、同時にミリオンダラーチャレンジも開幕しています。ミリオンダラーチャレンジはGoProの賞金コンテストの中でも一大イベントです。一年に一度あるかないかのビッグコンテストなので、HERO9を手に入れて挑戦してみましょう!
GoPro & Media

汎用から万能へ。アクションカメラを超えたGoPro HERO9登場!

アクションシーンだけでなく日常や旅行などででも活用され、より身近な存在になってきたGoPro。2020年9月に発売されたHERO9では更に多くのシーンに適用する、正に汎用から万能型へと進化を進めています。そんなGoPro HERO9の詳細スペックを、HERO8と比較しながら紹介していきます。
GoPro & Media

GoPro HERO9 BLACK カウントダウン。09.16.20

秋と言えばGoProの新モデルがリリースされるタイミング。今年はGoPro HERO9の発売が噂されていましたが、遂に公式からリリースの案内が発信されました。公式サイトやSNSでも一斉に告知されたので既にご存知の方も多いと思いますが、まだ公開されていない巷の憶測含めて紹介したいと思います。
GoPro & Media

GoProで星空や流れ星が綺麗に撮れる黄金設定

夜景や星空など大自然の撮影はGoProの十八番ですが、こと流れ星の撮影においては一眼レフ同様難度が高い撮影です。今回は星空や流れ星をきれいに撮影するためのポイントと、失敗しないGoProの黄金設定、そしてタイムラプスを利用した効率的な撮影方法について紹介します。
GoPro & Media

GoPro Awardsとは? 応募方法を確認してコンテストで腕試し!

GoProが開催する懸賞付きのコンテスト『GoPro Awards/ゴープロ アワーズ』。GoProユーザーには身近なワードですが、実際に参加しているユーザーは意外と少ないようですね。誰でも無料で簡単に応募できるので、参加方法や注意点を確認して挑戦してみましょう!
GoPro & Media

アクションカメラGoProの基本をわかり易く解説!

アウトドア以外でも注目されるようになってきたGoPro(ゴープロ)。旅行や日常、TV番組へとテリトリーを広げつつありますが、まだまだ活躍の場は広いはず!もっと多くの人達がGoProのある生活に飛び込んでもらえるよう、今回はGoProの基本を詳しく紹介します!