YouTubeチャンネルにて『雪舞う森でソロキャンプ』を公開しました! >>click
Outdoor Gears

クイックキャンプから開放感抜群のテント『アルマジロ』が発売!

シンプルだが独自の路線でコスパを追求しているQUICKCAMP(クイックキャンプ)から、2020年末より話題となっていたトンネルルーム「アルマジロ」の販売が開始されました。待ちわびていた人もそうでない人も、期待のアルマジロの全貌を覗いてみましょう。
Outdoor Gears

テンマクデザインから焚火に特化したアウトドアケトルが登場!

新たなキャンプギヤをリリースし続けるテンマクデザイン。次に投入するのは焚火に特化したアウトドアケトルです。ケトルはお湯を沸かすだけでなく、焚火に趣や雰囲気を加える役割もあります。そんなアウトドアケトルに秘めたテンマクならではの「拘り」をみてみましょう。
Outdoor Gears

ソロキャンプに最適!軽量且つコンパクトなミニローテーブル8選

アウトドア用のテーブルには様々な種類がありますが、今回紹介するミニローテーブルは『A4程度の大きさ、100mm前後の高さ』のテーブルで、ソロキャンプやトレッキングにピッタリです。また、サイドテーブルとしても丁度いいサイズ感なのでグルキャンでも使える万能型でもあります。それではおすすめを紹介しましょう。
Outdoor Gears

ogawaから数量限定キャンプストーブ「アカネ」が登場!

日本が誇る老舗アウトドアブランド「ogawa/小川」。その質実剛健な営みで、100年の歴史を携えながらキャンプブランドを牽引し続けています。そんなogawaから2021年の冬キャンプに温もりを与えてくれる新作ストーブが登場します。冬キャンギヤを検討中の方は早速チェック!
Outdoor Gears

DODから全く新しいコンセプトのテントが登場!その名はスパイダーベース

斬新なコンセプトで新しいキャンプスタイルを生み続けているDODから、新たなテントが登場です。その名もスパイダーベース。テントの当たり前を覆す斬新な発想で、アウトドアに更なる快適スペースを構築します。今回は、新たなコンセプトテントであるスパイダーベースを紹介しましょう。
Outdoor Gears

【使い方も解説】ホワイトガソリンが使えるシングルバーナー9種

燃焼系のギヤはキャンプに雰囲気と趣を与えてくれる欠かせないものです。中でもホワイトガソリンを燃料とするバーナーは個性的なものが多く、安全に使用するためには構造や使い方を熟知しておかなければなりません。今回はホワイトガソリンを燃料とするストーブと、それぞれの使い方を解説しましょう。
Outdoor Gears

冬じゃなくても使いたい!CAMP on PARADEの火輪が熱い!

キャンプオンパレードというブランドをご存知でしょうか。多くのオリジナルブランドが立ち上がる中、人気ガレージブランドのひとつとして立ち、中でも代表的なギヤである火輪(かりん)は製作が追い付かない程の人気商品となっています。今回は大人気ギヤ「火輪」について紹介します。
Outdoor Gears

【2021年】国内&海外 注目ブランドの新作テント14幕

多くのアウトドアブランドから新幕が登場した2020年。グランピングやソロキャンプなど野営スタイルも多様化しました。2021年は今のところ新幕ラッシュの兆しはありませんが、年明けに照準を合わせてきたブランドからは徐々に新幕の発表が始まっています。この記事では2021年の新作テントをブランド別に紹介します。
Topics

モンベルがジェットボイルレシピを募集中!応募期限は12/23

メスティンやスキレットと並びアウトドアの調理器具として愛用者の多いジェットボイル。今回代理店でもあるモンベルから、ジェットボイルを使ったレシピの募集が始まりました。愛用者はもちろん、ジェットボイルって何?と言う方もこの機にジェットボイルユーザーのひとりになってみてはいかがでしょう!?
Topics

ニューテックジャパンのHIDEOUTに遂にインナーテントが登場!

高い居住性とアレンジ性で人気のツーポールシェルター。その中でシックなカラーリングとメッシュとの組み合わせが特徴的なニューテックジャパンのハイドアウトに、待望のインナーテントが登場しました!無駄なくスペースを有効に使える専用インナーについて紹介しましょう!
Topics

【レザークラフト第2弾】自作ハチェットカバーの作り方

お家時間の過ごし方としてアウトドアマンに人気のレザークラフト。前回スキレットハンドルカバー作りで身に付けた基本を使って、今回はハチェットカバーを作ってみます。3つの革パーツから形を作り上げていきますので、新たにレザークラフトの幅が広がる内容です。是非挑戦してみて下さい。
Topics

【レザークラフト】初心者でも簡単!スキレットカバーの作り方と道具

世界にひとつだけの自分好みのモノが作れるとあって、おうち時間に挑戦する人が増えてきているDIY。中でもレザークラフトは、革独特の雰囲気がアウトドアと合うためキャンパーにも人気のDIYです。今回は初めてでも簡単に作れるスキレットハンドルカバーの作り方を紹介します。
Topics

取外し簡単♪バックルに編み込むパラコードブレスレットの作り方

パラコードを使ったアクセサリは、ファッション性だけでなくサバイバルや非常時に使えるアウトドアギヤでもあります。中でも腕に巻くブレスレットやミサンガは、多くのアウトドアマンが自作するお守りの様なアイテムです。今回はバックルを使用するパラコードブレスレットの作り方を紹介します。
Topics

MSRハバハバがアップデート!モデルの違いはなに?

春先に掛け新作やアップデートが続くアウトドアギヤ。UL(ウルトラ・ライト)ギヤで高い支持を受けるMSRにおいても作春大幅なアップデートが行われました。アップデートの内容は大きく2つ。今回は、心臓部ともいえるこの2つのアップデートの内容について詳しく紹介しましょう。
Topics

スノーボードのお供にも。ガソリンバーナーなら冬山でも安定燃焼

冬のアクティビティの代表格と言えばスキーやスノーボードですね。そして釣り好きにはアイナメのシーズンでもあります。そんな冬のアクティビティには寒さに打ち勝つための火力が不可欠です。今回は雪の積もる氷点下でも安定した炎が得られるガソリンバーナーの特徴を紹介します。
Topics

ダブルよりシングル。直火OKなシングルマグなら冬でも熱い!

キャンピングマグは長いアウトドアの時間を共にする相棒でもあります。マグにはいくつか種類がありますが、特に保温性を高めたマグには多くの種類があります。ですが本当に保温性が高いことは良い事でしょうか?今回はシンプルだが愛用される、シングルマグの構造と魅力を紹介しましょう。
Outdoor Gears

クイックキャンプから開放感抜群のテント『アルマジロ』が発売!

シンプルだが独自の路線でコスパを追求しているQUICKCAMP(クイックキャンプ)から、2020年末より話題となっていたトンネルルーム「アルマジロ」の販売が開始されました。待ちわびていた人もそうでない人も、期待のアルマジロの全貌を覗いてみましょう。
Outdoor Gears

テンマクデザインから焚火に特化したアウトドアケトルが登場!

新たなキャンプギヤをリリースし続けるテンマクデザイン。次に投入するのは焚火に特化したアウトドアケトルです。ケトルはお湯を沸かすだけでなく、焚火に趣や雰囲気を加える役割もあります。そんなアウトドアケトルに秘めたテンマクならではの「拘り」をみてみましょう。
Outdoor Gears

ソロキャンプに最適!軽量且つコンパクトなミニローテーブル8選

アウトドア用のテーブルには様々な種類がありますが、今回紹介するミニローテーブルは『A4程度の大きさ、100mm前後の高さ』のテーブルで、ソロキャンプやトレッキングにピッタリです。また、サイドテーブルとしても丁度いいサイズ感なのでグルキャンでも使える万能型でもあります。それではおすすめを紹介しましょう。
Outdoor Gears

ogawaから数量限定キャンプストーブ「アカネ」が登場!

日本が誇る老舗アウトドアブランド「ogawa/小川」。その質実剛健な営みで、100年の歴史を携えながらキャンプブランドを牽引し続けています。そんなogawaから2021年の冬キャンプに温もりを与えてくれる新作ストーブが登場します。冬キャンギヤを検討中の方は早速チェック!
Outdoor Gears

DODから全く新しいコンセプトのテントが登場!その名はスパイダーベース

斬新なコンセプトで新しいキャンプスタイルを生み続けているDODから、新たなテントが登場です。その名もスパイダーベース。テントの当たり前を覆す斬新な発想で、アウトドアに更なる快適スペースを構築します。今回は、新たなコンセプトテントであるスパイダーベースを紹介しましょう。
Outdoor Gears

【使い方も解説】ホワイトガソリンが使えるシングルバーナー9種

燃焼系のギヤはキャンプに雰囲気と趣を与えてくれる欠かせないものです。中でもホワイトガソリンを燃料とするバーナーは個性的なものが多く、安全に使用するためには構造や使い方を熟知しておかなければなりません。今回はホワイトガソリンを燃料とするストーブと、それぞれの使い方を解説しましょう。
Outdoor Gears

冬じゃなくても使いたい!CAMP on PARADEの火輪が熱い!

キャンプオンパレードというブランドをご存知でしょうか。多くのオリジナルブランドが立ち上がる中、人気ガレージブランドのひとつとして立ち、中でも代表的なギヤである火輪(かりん)は製作が追い付かない程の人気商品となっています。今回は大人気ギヤ「火輪」について紹介します。
Outdoor Gears

【2021年】国内&海外 注目ブランドの新作テント14幕

多くのアウトドアブランドから新幕が登場した2020年。グランピングやソロキャンプなど野営スタイルも多様化しました。2021年は今のところ新幕ラッシュの兆しはありませんが、年明けに照準を合わせてきたブランドからは徐々に新幕の発表が始まっています。この記事では2021年の新作テントをブランド別に紹介します。
GoPro & Media

HERO9発売に合わせGoProミリオンダラーチャレンジ開催!

GoProから新モデルHERO9 BLACKが発売されましたが、同時にミリオンダラーチャレンジも開幕しています。ミリオンダラーチャレンジはGoProの賞金コンテストの中でも一大イベントです。一年に一度あるかないかのビッグコンテストなので、HERO9を手に入れて挑戦してみましょう!
GoPro & Media

汎用から万能へ。アクションカメラを超えたGoPro HERO9登場!

アクションシーンだけでなく日常や旅行などででも活用され、より身近な存在になってきたGoPro。2020年9月に発売されたHERO9では更に多くのシーンに適用する、正に汎用から万能型へと進化を進めています。そんなGoPro HERO9の詳細スペックを、HERO8と比較しながら紹介していきます。
GoPro & Media

GoPro HERO9 BLACK カウントダウン。09.16.20

秋と言えばGoProの新モデルがリリースされるタイミング。今年はGoPro HERO9の発売が噂されていましたが、遂に公式からリリースの案内が発信されました。公式サイトやSNSでも一斉に告知されたので既にご存知の方も多いと思いますが、まだ公開されていない巷の憶測含めて紹介したいと思います。
GoPro & Media

GoProで星空や流れ星が綺麗に撮れる黄金設定

夜景や星空など大自然の撮影はGoProの十八番ですが、こと流れ星の撮影においては一眼レフ同様難度が高い撮影です。今回は星空や流れ星をきれいに撮影するためのポイントと、失敗しないGoProの黄金設定、そしてタイムラプスを利用した効率的な撮影方法について紹介します。
GoPro & Media

GoPro Awardsとは? 応募方法を確認してコンテストで腕試し!

GoProが開催する懸賞付きのコンテスト『GoPro Awards/ゴープロ アワーズ』。GoProユーザーには身近なワードですが、実際に参加しているユーザーは意外と少ないようですね。誰でも無料で簡単に応募できるので、参加方法や注意点を確認して挑戦してみましょう!
GoPro & Media

アクションカメラGoProの基本をわかり易く解説!

アウトドア以外でも注目されるようになってきたGoPro(ゴープロ)。旅行や日常、TV番組へとテリトリーを広げつつありますが、まだまだ活躍の場は広いはず!もっと多くの人達がGoProのある生活に飛び込んでもらえるよう、今回はGoProの基本を詳しく紹介します!
GoPro & Media

GoPro HERO8はコンパチ?買う前にチェックすべき事

2019年10月25日、GoProの新機種HERO8 Blackが一斉に発売されました。HERO8は今までのGoProの枠から飛び出した革新的な機種ですが、1点注意しなければならない事があります。それはGoProを支える多様なアクセサリへの影響です。HERO8と旧機種を比較しながら紹介します。
GoPro & Media

GoPro史上最高の拡張性!待望のHERO8のスペックをチェック

アクションカメラの先駆けGoPro(ゴープロ)から、最新モデルHERO8 BLACKの発売情報が配信されました。コアユーザーからライトユーザーまで全ての人が待ち望んたHERO8。今回は愛すべきGoProの最新モデルHERO8のスペックを、HERO7と比較チェックしてみましょう!