新作YouTube動画公開!>>click to Go!

おしゃれキャンパー注目!インスタ映えする可愛いロッジ型テント8選

Outdoor Gears

ワンポール型テントと並びインスタグラムで人気を博しているテントがロッジ型テントです。柔らかい色合いと懐かしい雰囲気が漂うロッジ型テントは、木製のファニチャーと快晴が良く似合うカントリースタイルの定番テントです。

この記事ではインスタグラムにもよく映えるロッジ型テントを紹介します。

ロッジ型テントの特徴と魅力

ロッジ型テントは昔懐かしい山小屋型のテントです。70年代に主流の形であったロッジ型テントは、ここにきてもう一度注目されるようになりました。注目の理由はインスタグラムなどで見るおしゃれキャンプの影響が強いようですが、実際は見た目だけでなく優れた居住性を兼ね備えたテントです。

ロッジ型テントは山小屋の様に立ち上がった壁に屋根が掛かる形状です。そのため室内は中央でも端でも十分な高さが確保され、他の種類のテントに比べて広い居住空間を得ることが出来ます。メインの生地は高い遮光性と通気性を備えたコットン生地が主体で、高温多湿の日本の夏にとても適したテントです。反面 通気性が高い分、雨天時には結露し易いという特徴があるため、気候や天気に合わせて選ぶ必要があります。中には通気性と防水性を両立し、重量をも抑えたポリコットン(TC)生地のテントなどもあるため、選定時には生地の素材も確認しましょう。

厳選 ロッジ型テントの紹介

ロッジ型テントは快適な室内空間が特徴ですが、やはりおしゃれな外観も魅力的です。今回は居住性に優れおしゃれな外観を持ち合わせたおすすめのロッジ型テントを紹介します。

KODIAK CANVAS / コディアックキャンバス

Flex-Bow Deluxe
フレックスボウ6人用

コディアックキャンバスのスタイリッシュなアースカラーのコットンテント。森林に溶け込む色合いは落ち着いた大人の雰囲気を漂わせます。風通しの良いコットン素材に大きな窓を併せ持つ、日本の夏にも適したテントです。

サイズ W305×D305×H200cm
主生地 TC(ポリコットン)
収納サイズ Φ33×W76cm
重量 30.8kg

(画像出典:KODIAK CANVAS)

tent-Mark DESIGNS / テンマクデザイン

PEPO
ペポ

ヴィンテージ感のあるクラシカルなA型テント。設営し易いクロスポールをメインに、肌触りと通気性の良いポリコットン生地を組み合わせた過ごし易さが特徴のロッジ型テント。アース色が自然にマッチし易く、様々な雰囲気のサイトに合うことでしょう。

サイズ W270×D290×H205cm
主生地 ポリコットン(フライ)、ポリエステル(サイド)
耐水圧 1,500mm(サイド、フロア)
収納サイズ 75×35×35cm
重量 15.9kg

(画像出典:tent-Mark DESIGNS)

tent-Mark DESIGNS / テンマクデザイン

PEPO LIGHT

ロッジ型テント「PEPO」の小型版として登場したPEPO LIGHT。可愛らしいスタイルに似合わず効率的な組み合わせは無駄のない室内スペースを作り出しています。肌触り良く通気性と防水性を両立するTC素材を生地にすることで、季節問わず使い倒せるテントです。

サイズ 240×220×H140cm
生地 TC(ポリコットン)、ルーフ:ポリエステル
耐水圧 1,200mm
収納サイズ 60×25×25cm
重量 8.02kg

(画像出典:tent-Mark DESIGNS)

tent-Mark DESIGNS / テンマクデザイン

ミグラテール

渡り鳥を意味するミグラテールは肌触りの良いTC生地のロッジ型テントです。カントリー調のカラーリングと3面に備えられた格子窓があたたかな雰囲気を作り出します。室内も暖色とTCの質感でほど良い温かみがあり、また格子窓から望む風景はミグラテールならではでしょう。正面にはサイドウォール付きのタープが備わっており、テラスのように寛げる場所を作り出します。

参考価格:¥87,780

公式ページでチェック

サイズ W353×D232×H210cm
生地 TC(ポリコットン)
収納サイズ 68×36×20cm(本体)
68×20×20cm(ポール)
重量 26kg

(画像出典:tent-Mark DESIGNS)

nordisk / ノルディスク

Ydun 5.5
ユドゥン 5.5

コットンテントの代名詞でもあるノルディスクのユドゥンは、コットンの色合いと可愛らしいフォルムが融合したロッジ型テントです。フロアが縫い付けられているため室内と外をしっかり区切ることができ、虫嫌いでも安心して過ごすことが出来ます。2本のポールを支柱とするシンプルな構造で、ビギナーでも簡単に設営することが可能です。インナーテントを組合わせれば更に過ごし易い空間を作ることが出来るでしょう。

参考価格:¥105,600

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W210×D260×H150cm
主生地 ポリコットン(フライ)、ターポリン(フロア)
耐水圧 350mm(フライ)、100%(フロア)
収納サイズ 62×27cm
重量 13kg

(画像出典:Amazon)

MLIMA / リマ

コットンロッジテント バハリ4

広々としたリビングを併せ持つ、居住性が格段に高いリマのコットンロッジテント「バハリ4」。インナーテントが別れているため人数や構成に合わせて使い方が広がります。リビングの前後に大きな扉を備えているため、出入りし易く通気性も確保できます。まさにロッジなテントです。

参考価格:¥148,500

Amazonでチェック

サイズ W480×D260×H200cm
主生地 ポリコットン
耐水圧 800mm(フライ)、10,000mm(インナー)
重量 33kg

(画像出典:MLIMA)

ogawa / 小川

ロッジシェルターT/C

小川のロッジシェルターは、サイドと後部に全開放可能なメッシュパネルを備え、通気性と使い勝手の良いシェルターです。専用のインナーテントを利用すれば、ツールーム型のロッジテントとしても使用可能。TC生地とポリエステル生地の組合せで、雨に強く肌触りもの良い快適な空間を作り出します。

参考価格:¥173,800

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W460×D350×H210cm
主生地 ポリエステル(屋根)、ポリコットン(サイド)
耐水圧 1,800mm(屋根)、350mm(サイド)
収納サイズ (テントバッグ):94×34×32cm、(ポールバッグ):94×34×20cm
重量 28.2kg

(画像出典:ogawa)

ogawa / 小川

オーナーロッジ タイプ52R

レトロモダンな小川のロッジ型テント。インナーには透湿性の高いT/C生地を採用し、夏場でも快適な室内空間を確保します。正面は格子デザインのウィンドウと雨や日光の直射を防ぐルーフが備わっており、背面側には跳ね上げパネルを備えます。デザイン性と共に使い易さにもこだわった小川のイチオシテントです。

サイズ W260×D310×H210cm
生地 ポリエステル210D(フライ)、ポリエステル68D+T/C(インナー)
耐水圧 1,800mm
収納サイズ 82×24×36cm
重量 16.9kg

(画像出典:ogawa)

可愛い外観と優れた居住性を誇るロッジ型テントは、小さな子供にも人気のファミリーテントです。おしゃれサイトを目指すには最適なテントでしょう。