YouTube『ソロキャンプ、湖上の朝霧』を公開! >>click to check

キャンプに最適!コンパクトで使い易いガスストーブおすすめ6選 

Outdoor Gears

秋へと季節が移ろい、寒さに耐える時期が近づいてきます。

キャンプ場ではシェルターや2ルームテントが増え、木枯らしから身を守る形態を取り始めます。
それでも底冷えする体を温めるためには暖房器具の力を借りなければなりません。

今回は数あるアウトドア暖房器具の中から、CB缶やOD缶が使用できるガスストーブを紹介しましょう。

ガスストーブとは

アウトドアで使用されるガスストーブとは、CB缶やOD缶と言ったガスカートリッジ(通称ガスボンベ)を装着することが出来る燃焼系ストーブです。

ガスカートリッジから供給されるガスを燃焼し、周囲を暖めることが主な機能で、ガスヒーターとも呼ばれています。

アウトドアでは薪ストーブやオイルストーブ、電気ヒーターなども好んで使用されますが、ガスストーブは燃料の持ち運びが簡単で、排煙設備や電源の準備が不要など、手軽にどこでも使用出来る事が特徴です。

ガスストーブは燃焼熱が熱源のため暖房性能は高い部類に入ります。
然しながらガスカートリッジによる燃料供給のため、燃料の容量に制限があります。
そのため無制限に火力を上げることは出来ず、出力は燃焼時間とのバランスの中で調整されています。

限られた容量の中で火力と燃焼時間のバランスを考えた時、多くのガスストーブはソロからデュオサイズに対応する性能に収められています。

ガスストーブを選ぶ時のポイント

ガスストーブを選ぶ時に確認すべき仕様は次の4つです。

  • 出力
  • 燃焼時間
  • 安全機能
  • ガスカートリッジの種類
出力と燃焼時間

出力は暖房性能を表す値です。高ければ高いほど暖める能力が高いことになりますが、比例して燃料消費量が増え、燃焼時間は短くなります。
高い出力が必要なシチュエーションの場合には、容量の大きなOD缶が装着できるものなど、燃焼時間も併せて検討が必要です。

安全機能

安全機能には一般的に4つの機能が用意されています。

  • 不完全燃焼防止装置
  • 立消え安全装置
  • 転倒時消火装置
  • 圧力感知安全装置

不完全燃焼防止装置は酸素濃度の低下を検知して自動消火する機能です。
燃焼系ストーブでは換気が十分できていない中で使用し続けると酸素濃度が低下し、不完全燃焼による一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがあります。
死に至る恐れのある危険な状態ですので、不完全燃焼防止装置がない場合には一酸化炭素警報器を必ず使用するようにしましょう。
もちろん不完全燃焼防止装置が備えられているストーブでも、一酸化炭素警報器を極力使用されることをおすすめします。

立消え安全装置は風などで自然消化した際にガス漏れを防ぐ装置です。
引火爆発などの危険を未然に防ぐ役割があります。

転倒時消火装置は名称の通りの機能です。
倒れた方向によっては火災やガス爆発のリスクが伴うため、これらを防ぐ役割がありますが、ガスストーブを選ぶ際の基本として、バランスの悪いものは選ばないという事も重要です。
風が吹いたら倒れるようなものは以ての外ですが、ちょっと足が触れただけで倒れそうになるような物もアウトドアでは使い物になりません。
重心の位置や接地面の大きさなども注意して確認しましょう。

圧力感知安全装置はガスカートリッジの内圧異常を検知して自動消火する機能です。
ガスカートリッジが規格以上に加圧されると爆発の恐れがあるため、その前に防ぐ役割があります。
もしこの装置が働いた場合にはガスカートリッジの内圧を上げる外的因子が働いている可能性があります。
近くに熱源があれば離すなど、根本原因を速やかに取り除かなければ危険です。

安全装置は人命を守るための大切な機能です。
全てを網羅している機器が好ましいですが、備わっていないガスストーブを使用する場合には十分な安全機器を併用するなど、安全に留意して使用してください。

ガスカートリッジの種類

ガスカートリッジにはCB缶とOD缶があります。更にそれぞれ異なるサイズが用意されています。
ガスの容量は火力や燃焼時間に比例するため、本体サイズ含めてよく検討しましょう。

既にバーナーなどでガスカートリッジを使用している方は、燃料の共用化の観点でも同じガスカートリッジが装着出来るストーブを選ぶと良いでしょう。

厳選 ガスストーブの紹介

それではおすすめのガスストーブの紹介です。
火力と燃費、そしてサイズのバランスが良いものをピックアップしていますので参考にしてみてください。

Iwatani / イワタニ


マイ暖

フル装備された安全装置が特徴のマイ暖。
立ち上がりが早く、出力調整も行える高機能モデルです。
家でも併用可能なデザインと使い勝手も魅了です。

24,200

サイズ W312×D222×H290mm
ガスカートリッジ種 CB缶
出力 1.0kW
燃焼時間 弱:235分 / 標準:200分
安全装置 不完全燃焼防止装置
立消え安全装置
転倒時消火装置
圧力感知安全装置
重量 約2.6kg

(画像出典:Iwatani)

KOVEA / コベア


キューピッド

Cupid

コンパクトで高出力が特徴のキューピッド。
荷物の多くなりがちな冬キャンプでは、このサイズ感はかなり助かります。
サーマルプレートや一酸化炭素警報器などが付属するセット品も用意されています。

8,321

サイズ W270×D175×H140mm
ガスカートリッジ種 CB缶
出力 1.64kW
安全装置 圧力感知安全装置
重量 約1.4kg

(画像出典:Amazon)

Sengoku Aladdin / センゴク・アラジン


ポータブルガスストーブ シルバークイーン

大きな反射板が特徴的なシルバークイーンのガスカセットモデル。
2層の放熱ネットと見た目にも温かい反射板が、弱燃焼時でも効率を落とさず周囲を暖めます。
放熱ネット上部にはサーマルプレートが常備されており、暖房と同時に飲み物などを温める事も可能です。
優しいカラーリングのLOGOSコラボモデルも販売されています。

36,300

サイズ W370×D296×H335mm
ガスカートリッジ種 CB缶
出力 0.5~1.4kW
燃焼時間 弱:420分 / 強:150分
安全装置 不完全燃焼防止装置
立消え安全装置
転倒時消火装置
圧力感知安全装置
重量 約4.2kg

(画像出典:Amazon)

KOVEA / コベア


ファイヤーボール

Fireball

ガスカートリッジを外付け接続できるファイヤーボール。
ガスカートリッジを他のギアと共用する場合に操作し易い特徴があります。
シンプルな構造で、放熱ネットと反射板が狙った方向を効率的に暖めます。

8,743

サイズ W190×D180×H190mm
ガスカートリッジ種 OD缶
出力 0.93kW
重量 約0.57kg

(画像出典:Amazon)

Naturehike / ネイチャーハイク


ガスストーブ

全方位放熱型の大型OD缶対応ガスストーブ。
上部のサーマルプレートで暖房と保温を同時に行える上に、暖房フードを取り外すとクッキングコンロとしても使用できる2wayタイプです。
スタイリッシュな見た目も魅力的なストーブです。

9,980

サイズ φ22×H28mm
ガスカートリッジ種 OD缶
出力 2.7kW
燃焼時間 4~5時間/OD缶500
重量 約1.25kg

(画像出典:Amazon)

Sengoku Aladdin / センゴク・アラジン


ポータブルガスストーブ

アラジンのブルーフレームをモチーフとした可愛らしいガスストーブ。
燃焼効率の良いブルーフレームが周囲をふんわりと暖めます。
別注カラーモデルも多数揃えられ、スタイルに合わせて選ぶことが出来ます。

34,100

サイズ 320×335×H390mm
ガスカートリッジ種 CB缶
出力 2.0kW
燃焼継続時間 約1時間40分~4時間20分
安全装置 不完全燃焼防止装置
立消え安全装置
転倒時消火装置
圧力感知安全装置
重量 約5.7kg

(画像出典:Aladdin)

ガスストーブは、場所を問わず気軽に使用できる事が最大の強みです。
更に燃料も手軽に持ち運べ、設置や運搬も容易です。

何処でも持って行け、いつでも暖が取れる優れものなので、これからの冷え込む時期には特におすすめのギアです。