UL(ultra-light)

Topics

次世代のUL素材「ダイニーマ」と「DCF」の特徴を解説

UL(ウルトラ・ライト)を道具に落とし込む方法のひとつに素材の軽量化があります。素材の軽量化では一般的に2つの方法がありますが、今回は素材をより軽く出来るものへと変更する「軽量化素材」の考え方をメインに、ULと素材の関係、そしてダイニーマとDCFについて技術的視点で詳しく紹介します。
Outdoor Gears

僅か20gのULライト『MICROLIGHT』5050workshop

僅か20gという驚異的な軽さを実現した5050ワークショップのマイクロライト。手の中に優に納まる超コンパクトなサイズは、ULギアとしても高いレベルにあります。更にコンパクトなボディに備えられた確実な機能は、実用面実用面でも優秀です。今回は極小でありながら使えるLEDライト「MICROLIGHT」を紹介します。
Outdoor Gears

【NEMO新作】極限のULテント『ホーネットエリートOSMO』

山岳ギアの老舗「NEMO/ニーモ」のラインアップの中でも、登山家に高い評価を得るホーネットシリーズはニーモを代表するULテントです。そんなホーネットシリーズに、2022年初夏、新たに超軽量なエリートモデルが加わります。次世代の軽さを誇る「ホーネットエリート オズモ」の詳細を見てみましょう。
Outdoor Gears

muraco新作ウルトラライトタープ『RAPIDE TARP』

金属加工工場から生まれたアウトドアギルド『muraco/ムラコ』。マイクロオーダーの世界で磨かれた技術を、アウトドアへと展開したメーカーです。今春、異分野からのインスパイアをものづくりのベースに置くムラコから、新たなウルトラライトなタープが登場します。早速詳細仕様をみてみましょう。
Outdoor Gears

ウルトラライトの極み。固形燃料と最軽量ギアを紹介

アウトドアでの調理に欠かせない燃焼系ギア。ウルトラライトを突き詰めた時、行き着く先のひとつに固形燃料があります。固形燃料はギアを含めた総合的な軽さだけでなく、使い勝手や安全性も特徴です。今回は、ULハイカーに高い評価を得る固形燃料について詳しく紹介しましょう。
Topics

チタンマグポット500の詳細とフリーライトという選択肢

EVERNEWのチタンマグポット500は、ソロに最適なサイズ感と極限の軽さが魅力の「ハイカー御用達ULギア」です。今回は他のチタン製品と一線を期すチタンマグポット500の詳細と、完売で購入できない方におすすめの「フリーライトのチタニウムポット」を紹介しましょう。
Outdoor Gears

固形燃料やアルストに合うスタイリッシュな風防、ゴトク9選

コンパクトキャンプやテント泊登山で人気のアルコールストーブ。軽量で壊れ難く、そして氷点下でも安定した火力が得られる信頼性の高いギアですが、実用には風防が欠かせません。今回はアルストや固形燃料を最大限に活かし、燃焼の時間に魅力を与える風防を紹介しましょう。
Outdoor Gears

ライト且つワイルド。種類別アルコールストーブおすすめ7選

ソロキャンプに人気のアルコールストーブは、コンパクトで軽量、そしてワイルドな燃焼ギアとして多くの支持を得ています。また動作不良が起き難く、寒冷地でも火力が安定するため、テント泊登山でも信頼できるギアです。今回は定番のアルストだけでなく、構造の異なるストーブもピックアップして紹介しましょう。