圧巻の保冷力にインスタ映え必至!ハードクーラー6選

クーラーボックスは冷たい飲み物や生鮮食品を保冷するための、いわばアウトドアの冷蔵庫です。特に夏場には生死を分ける程の重要なアイテムで、連泊キャンプなどでは保冷能力の高いハードクーラーが好まれます。
加えてサイトの雰囲気に合う外観のハードクーラーは、保冷力と合わせて人気の高いアイテムです。

この記事では、保冷力とインスタ映えを兼ね備えたハードクーラーを紹介します。

ハードクーラーを選ぶ時のポイント

ハードクーラーとはその名の通り硬いクーラーで、折り畳めるような柔らかい素材のものではなく、プラスチックや金属でできた、いわゆるクーラーボックスと呼ばれるものを言います。中でも堅牢な造りとずっしりと充填された断熱材による重量感のあるハードクーラーは、高い耐久力と優れた保冷力を備えます。
これらのハードクーラーは、一生物アイテムとして今後共にキャンプに出掛けることになるため、選定時はしっかりスペックの確認を行いましょう。

ハードクーラーを選ぶときのポイント

ハードクーラーを選ぶ時に確認すべき仕様は次の5つです。

  • 保冷力
  • 容量
  • サイズ
  • 重量
  • ドレインポートの有無
保冷力

クーラーの最も重要な機能は保冷力です。しかしながらこの保冷力をオフィシャルに数値化されているものはほとんどありませんので、ブランドや口コミなどで判断するしかないのが現状です。
この記事で紹介するアイテムはいずれも保冷力に絶対の自信を持つハードクーラーばかりですので、その他の仕様や外観を優先して選定しても間違いないでしょう。

容量、サイズ、重量

容量はクーラーに収納できる容積の事で、サイズはクーラー外形の大きさです。容量が大きいほど多くの食材が蓄えられますが、その分サイズと重量が増していきます。
この記事で紹介する高性能なハードクーラーは、ボディーも断熱材もしっかりとしているため空の状態でも相当な重さがあります。
ずっしり、がっしりが良いハードクーラーの条件とみてほぼ間違いはありませんが、車の積載スペースにも限りがあると思いますので、サイズも重要なファクターです。持ち運びを考えると大は小を兼ねるという訳にはいかないと思いますので、バランスの取れたところを探すことが重要です。

ドレインポート

クーラー内に溜まった水抜き用のポートです。直に氷水を入れた場合や、水で清掃する際にはあると大変便利な機構です。特に重量のあるハードクーラーでは、ドレインポートの重要性は高くなります。

厳選 ハードクーラーの紹介

YETI
クーラーボックス タンドラ

ナチュラルなカラーリングでアウトドアライフに溶け込む話題のイエティクーラー。ハードなアクティビティに耐えられる頑丈な造りと圧倒的な保冷力は、シェルに繋ぎ目ができない一体成型によるもの。腰かけにしても全く問題ない。
使い易い50qt.のスペックがこちら。

  • 容量:43.2L
  • サイズ:61.0×44.5×45.7cm
  • 重量:11.3kg
  • ドレインポート:有

(画像出典:A&F COUNTRY)


snow peak
ハードクーラー

ハードクーラーの老舗 グリズリー社とのコラボ商品。極厚のハードシェルは保冷力も耐久力も抜群。高級感のある外観が落ち着いた雰囲気に最適。蓋の裏側にGrizzlyのロゴが入っているところもくすぐります。3サイズある内の中間サイズ40qt.のスペックがこちら。

  • 容量:38L
  • サイズ:64.8×40.6×39.1cm
  • 重量:11kg
  • ドレインポート:有
  • 定価:¥58,000(税別)

(画像出典:snow peak)


CAPTAIN STAG
グランドフリーズ

キャプテンスタッグのグランドフリーズは、厚さ3cmの超高密度ウレタンと、しっかりしたパッキン構造により冷気を逃がさないのが特徴。3サイズある内の中間サイズ47Lのスペックがこちら。

  • 容量:47L
  • サイズ:73×44×43cm
  • 重量:14.3kg
  • ドレインポート:有
  • 定価:¥66,000(税別)

(画像出典:CAPTAIN STAG)


igroo
ステンレスクーラー

世界的ブランド 米イグルー社のステンレス製メタルクーラー。分厚いウレタン断熱材による保冷力は抜群。ステンレス素材のため錆に強く、長い時間を共にする相棒には最適。外観に派手さがない分、ステッカーベースとして愛用者が多い。使い易い51Lのスペックがこちら。

  • 容量:51L
  • サイズ:62×40×42cm
  • 重量:7.25kg
  • ドレインポート:有

(画像出典:igroo)


Coleman
スチールベルト

スチベルの相性で知られるコールマンのスチールベルト。保冷力以上にそのインスタ映えする外観はおしゃれキャンパーに大人気。カラーバリエーションが豊富なため、サイトの雰囲気に合わせて選びたい放題。旧製品にはボトルオープナーがないため、購入時は要チェック。スチベルは54qt.サイズのみ。

  • 容量:51L
  • サイズ:60×42×41cm
  • 重量:7.5kg
  • ドレインポート:有
  • 定価:¥22,800(税別)

(画像出典:Coleman)


TENT FACTORY
スチールボックス

テントファクトリーのスチールボックスは、かなりリーズナブルなメタル系ハードクーラー。カラーバリエーションもサイズもひと通り揃っているため、低予算でおしゃれキャンパーの仲間入りができるアイテム。ロゴなどが控えめなため、ステッカーベースとしても丁度いい。サイズは51Lと29Lの2種類。ステイキャンプに使い易い51Lのスペックはこちら。

  • 容量:51L
  • サイズ:59.5×41.0×41.0cm
  • 重量:8kg
  • ドレインポート:有

(画像出典:TENT FACTORY)

COMMENT

ドカンと陣取るクーラーボックスに見た目要素をブレンドすれば、あなたのサイトもおしゃれに様変わりすることでしょう。

OUTDOOR STYLES.