外でも旅でも使える!GoProの基本をわかり易く解説

GoPro

近年アウトドア以外でも注目されるようになってきたGoPro(ゴープロ)。小さく持ち運び易いGoProは旅行やデートなどでも幅広く使われ、日常にもGoProのある生活が浸透してきています。

元々GoProはアクションカメラ分野からスタートしたカメラですが、小型で頑丈な特徴は多くのシチュエーションで歓迎され、そのテリトリーはどんどん広がってきています。それは利便性や高い性能が理解されてきた証でもありますが、まだまだ使えるシーンに対して認知度は低い状態です。

今回はGoProという言葉を初めて聞いた方にもGoProの世界を知って頂き、新たにGoProのある生活に飛び込んでもらえるようGoProの基本を詳しく紹介します!

GoProってなに?

GoPro(ゴープロ)はアクションカメラ分野の先駆メーカーです。ですが多くの場合、GoProはGoPro社が提供しているアクションカメラのことを指します。

アクションカメラとは、サーフィンやスノーボード、モトクロスやスカイダイビングなど、アクティビティの中で使用することを想定したビデオカメラです。運動会などで使用するハンディーカムと比べると、小型・堅牢・防水と言った特徴があります。

中でもGoProは、小型・堅牢・防水に加え、性能、画質共に高規格なカメラであり、ハードな環境でも一瞬を鮮やかに捉えることが出来ます。GoProはアクションシーンだけでなく、旅や日常で起こるハプニングや瞬間もしっかり記録する、頼れるツールなのです。

GoProの特徴

GoProの特徴は何と言ってもその小ささにあります。

 「 幅66.3×高さ48.6×厚み28.4cm、重さ126g 」

手の中に納まる程の小さなボディは、どんな些細なお出掛けにも気軽に持ち運べ荷物になりません。更に水深10mの水中や砂埃が舞うシチュエーションにも耐える堅牢性は、鞄の中に放り投げても、例え飲物をこぼしても全く動じません。数ある高機能カメラの中で、これ程までに小さく融通が利くカメラは他にはないでしょう。

そしてこの小さなカメラが捉えるビューは超広角。

自撮りでも背景をバッチリ映します!

goproさん(@gopro)がシェアした投稿

最大水平視野122.6°を誇るGoProの視野角は、人間が識別できる視野角と同等。GoProは目の前に広がるシーンを余すことなく記録します。

しかし、ただ記録するだけではありません。シーンを切り取るだけでなく、そこにある感動をも描写することが出来るのです。それを可能にするのは、次に紹介するGoProの高い性能と機能によるものです。

ビデオ性能

ビデオ性能は60fpsで4Kという高画質スペックです。

fps(フレームレート)は1秒間のフレームの数を表す単位です。数値が低いとカクカクした映像となり、数値が高いと滑らかな映像となります。より高いフレームレートはスローモーション再生を可能にし、GoProは240fps(8倍スローモーション)に対応しています。

更にHyperSmoothと呼ばれるGoPro独自のビデオ安定化機能が、激しい揺れの中でもブレのないスムーズな映像を撮影します。

HyperSmooth効果はシーンに合わせてレベル調整が可能です。振れの激しい中ではHyperSmoothを強く効かせ、逆に少量の揺れで臨場感を出したい時はHyperSmoothを解除したり弱く効かせることも可能です。シチュエーションに合わせた設定が行えるのも、GoProの強みです。

フォト性能

フォト性能は12MPの高画質。超広角視野で目の前に広がる景色を全て取り込むことが可能です。もちろん拡大(狭角視野)にも対応します。

撮影モードは基本描写に加え、より鮮やかに描写するGoPro SuperPhotoモードも選択できます。

SuperPhotoはコントラストを引き上げ、ブレを除去し、迫力のあるショットを実現します。

また、スマホでも馴染みのあるHDR撮影とバースト撮影も備え、どんなシチュエーションでも逃さず記録することが出来ます。

HDR撮影とは、一度に明るさの異なる写真を撮り合成することで、明度が整った綺麗な写真を撮ることが出来る機能です。
バースト撮影とは、短時間に何枚もの連続写真を撮ることで大事な一瞬を確実に記録する機能です。GoProのバースト撮影では3秒の間に90枚もの写真を撮り、4Kビデオクリップとしてシェアする機能も備えています。
特殊撮影

GoProは撮影条件を決める各種設定がカスタマイズ出来るため、シチュエーションに適した条件で撮影することが出来ます。その中でもメジャーシーンとして、夜景撮影モードとタイムラプスモードが標準装備されています。

露光時間やISO感度などを設定することで夜景にも適した撮影条件を作り出し、更にショット間隔を秒レベルに広げることで、ゆっくりと流れる事象をダイナミックに変化する描写へと映し出すことが出来ます。

他にも高い防水性を活かして水中を撮影したり、動きながらタイムラプスを撮るタイムワープ撮影など、シチュエーションや撮影の仕方を変えることで、オリジナリティの高い映像を撮ることが可能です。

GoProを支えるアクセサリ

小さなGoProでの撮影は、目の前に構える以外にも様々な方法があります。撮影方法を変えるだけで同じ景色でも異なる映像が得られるのは、GoProならではの楽しみ方でもあります。そんなGoProの楽しさを支えるアイテムがGoProアクセサリです。

GoProアクセサリは、GoProが提供する製品の他にも、シチュエーションに特化したサードパーティー品まで多数揃えられています。

本サイトでもシーン別にアクセサリを紹介していますので、GoProを手にした際は是非参考にしてみてください。

シーン別に紹介!GoProで最高の映像を撮るためのアクセサリ11選
様々なシチュエーションで最高の時間を切り取ってくれるGoPro。しかしこれらはGoProさえあれば撮れるかというとそうではありません。そこには撮影方法に対するイマジネーションやインスピレーション、そして道具が必要です。今回は代表的な映像に用いられるアクセサリを厳選して紹介します。

そして最新機種のGoPro HERO8 Blackからは、モジュラーと呼ばれる拡張アイテムにより、ディスプレイ、マイク、照明の拡張が可能になりました。

HERO8からは、映像分野や行事など活用の場が更に広がっています。

GoProユーザーを支える充実のアプリ

ところで、写真や動画は記憶と共にメディアの奥底に埋もれていませんか?撮った後の整理には、時間と根気が必要ですよね。

GoProは大切な記録をそのまま放置させません。ユーザーに合わせたGoProアプリが、撮影や編集を助けてくれます。

GoProアプリ QuickStoriesでGoProの操作が快適になる!
頭部に装着したGoProが真直ぐ前を撮影しているか気になったことはありませんか?そんな時に便利なアイテムがスマホアプリQuickStoriesです。この記事では便利なスマホ操作のメリットと、GoPro QuickStoriesの使用方法を紹介します。
スマホで動画を編集するなら完全無料のGoPro Splice!
GoPro社のスマホ向け動画編集アプリSpliceは、同社製動画編集アプリQuikより高度な編集が行える完全無料のアプリで、自分好みに細かな部分まで作り込みたい方におすすめです。この記事では拘りの編集が行えるGoPro Spliceの使い方を解説します。
スマホの動画はGoPro Quikでスタイリッシュにサクッと編集!
スマホの中に蓄えられた旅の思い出はどうしていますか?仲間と共有するにも編集作業って以外と大変ですよね。今回はGoProが公式で提供している動画編集アプリQuikを使って、写真も動画もまとめてサクッとスタイリッシュに仕上げてみましょう!
無料で使える動画編集ソフトGoPro Studioの使い方
GoProを持って出かけた後の動画の編集って意外と大変ですよね。仲間内で共有するにも動画投稿サイトに投稿するにも、凝り出したらキリがありません。手軽にスタイリッシュな動画を作るなら無料のGoPro Studioを試してみてはいかがでしょうか?

GoProアプリは全てのユーザーに無料で提供されています。撮影からシェアまで任せられる、それがGoProです。

まとめ

最後にここまで紹介したGoProの特徴をまとめてみましょう。

  1. 小型、防水、高性能!
  2. 超広角視野で見たままを余すことなく記録!
  3. ビデオ性能は4K60fps-1080p240fps!HyperSmoothで驚愕のビデオ安定化性能!
  4. フォトは12MP!SuperPhotoモードで鮮やかに描写!
  5. 細かな撮影設定が可能で、夜景もタイムラプスもお手の物!
  6. アクセサリ、モジュラーで撮影方法やシーンの拡張が可能!
  7. 撮るだけじゃない。データの管理や編集まで無料のアプリがサポート!

さあ。GoProの世界へ

ここまで、GoProの基本と それを支えるGoProパーティについて紹介してきましたが、GoProの世界は覗けたでしょうか!?

日常からハードなシーンにも適応するGoPro。目の覚める体験から日常の感動まで、GoProはアイデアを描写し感動を記録する欠かせないツールです。主役になれるカメラを是非手にしてください!

GoPro / ゴープロ

HERO8 BLACK

定価:¥50,800+税

Amazonでチェック楽天でチェック

楽天カードで更にお得にお買い物!

GoProと合わせて揃える必須アイテム

GoPro HERO8用保護フィルム

GoProのレンズやディスプレイを保護するフィルムです。ガラス製とPET製があるため注意が必要です。
Amazonでチェック楽天でチェック

microSDカード

GoProで撮影したデータはmicroSDカード内に保存されます。Goproのデータ転送速度に耐えるスペックが必要なため注意しましょう。Gopro本体には付属しません。
Amazonでチェック楽天でチェック

3-Way

主観だけでなく手元から離れた位置での撮影や自撮り、定点からの撮影など、様々なシーンに対応する3-Wayグリップ型アクセサリ。GoProの可能性や活用の場を広げるための必須アイテムです。
Amazonでチェック楽天でチェック

(画像出典:GoPro/Amazon)