トレッキングポールで設営する、ULテントの極み8選

Outdoor Gears

アウトドアの代名詞とも言えるキャンプと登山。その両方を一度に楽しめるテント泊登山は、アウトドアマンの憧れの野外活動でもあります。

そんなテント泊登山で使用するテントには、軽量且つハードな環境にも対応出来る山岳テントの他、携行性と設営性を備えるULテントが選ばれます。

今回は、ULテントの中でもトレッキングポールで設営出来るバックパックテントをピックアップして紹介しましょう。

ULテントの種類

軽量且つコンパクトな収納が可能なテントの中で、特にバックパックひとつでのキャンプを可能にするほど携行性が良いテントは「UL(ウルトラ・ライト)テント」と呼ばれています。

ウルトラ・ライトは日本語で超軽量という訳で、登山やスルーハイクでの負荷を減らすために、軽さと収納性に拘り造られているギヤを総じてウルトラ・ライト=ULギアと呼びます。

ULギアに中るテント、つまりULテントには、レジャーテントと同様にたくさんの種類がありますが、大きく分類するとポール型とフレーム型の2種に別けられるでしょう。

フレーム型

フレーム型はドームテントやトンネルテントなどのように骨格となるポールを湾曲させ、テントと共にフォルムと耐性を備えるテントです。
これらは高い耐風性と居住性を備えている特徴があり、ULでありながら山岳テントとしても活躍するテントです。

フレーム型ULテントをお探しの方はこちらの記事へ
妥協のない、最大限のこだわりを。ULソロテント19選
ツーリングや登山、山岳キャンプなど、ひとりで使用するテントにはこだわりが強くなるものです。中でもバックパックで行動するキャンプでは、耐候性や外観などの基本スペックに加え、軽さやサイズも重要になります。今回は軽さとコンパクト収納に秀でたウルトラ・ライト規格のソロテントを厳選紹介しましょう。

ポール型

ポール型はティピーテントやツーポールテントなどのように、固く真直ぐなポールを柱として設営されるテントです。
風の影響をあまり受けずに設営することが出来るため、アウトドア歴が浅くても簡単に設営が出来るという特徴があります。

テント自体の耐風性はポール型には劣りますが、設営のし易さと排熱性の良さに特徴があり、整えられたテント場では快適に過ごすことが出来ます。

トレッキングポールで設営するULテントとは

今回紹介するトレッキングポールで設営出来るULテントは、ティピーやツーポールなどのポール型テントの中で、骨格となる柱に専用ポールではなくトレッキングポールが使えるテントになります。

条件としては、トレッキングポールを柱としても設営出来る”丁度良い全高”である事で、おおよそ130mm前後の小型~中型サイズのテントが該当します。
トレッキングポール自体が伸縮できるため、テントの全高はある程度自由が利きます。
この自由度を利用してフライと地面の間に空間を作ったり、反対に空間を作らないように設営する事も可能なので、気温や湿度に合わせられるところも魅力です。

トレッキングポールの装着が想定されているテントには、グリップ部をアウターに収めるためにグリップポケットが備えられている種類もありますが、トレッキングポールの装着を標準としたものでなくても全高の条件に当てはまれば多くの場合設営が可能なので、今回はテントのサイズとUL規格に重きを置いて選定することとしました。

※ULテントについて詳しく確認したい方はこちらの記事をご覧ください。

妥協のない、最大限のこだわりを。ULソロテント19選
ツーリングや登山、山岳キャンプなど、ひとりで使用するテントにはこだわりが強くなるものです。中でもバックパックで行動するキャンプでは、耐候性や外観などの基本スペックに加え、軽さやサイズも重要になります。今回は軽さとコンパクト収納に秀でたウルトラ・ライト規格のソロテントを厳選紹介しましょう。

厳選 トレッキングポールで設営するULテントの紹介

それではトレッキングポールで設営出来るULテントの紹介です。
本体重量(ポールを含まない重量)が軽い順に紹介していきましょう。

テントによっては専用のポールが付属しているものもありますので、購入時にはセット内容をよくお確かめください。

SIX MOON DESIGNS / シックスムーンデザインズ


ルナーソロ

Lunar Solo

ルナーソロはシェルター泊のような手軽さと、テントのような安心感の中間を捉えたULテントです。
低く六角形に広がるフライは風に強く、出入口に設けられたポーチが居住性を確保します。
シングルウォール構造に加えインナーはフルメッシュタイプなので、冬場の使用には厳しさがありますが、軽量且つコンパクトな収納性は魅力です。

46,200

アウターサイズ W267×D199×H122cm
インナーサイズ W229×D122×H122cm
ファブリック フライ:20Dシリコンコーティッドポリエステル
ボトム:40Dシリコンコーティッドポリエステル
耐水圧 フライ:3,000mm
ボトム:3,000mm
ポール 付属なし
収納サイズ 28×10cm
重量 約680g

(画像出典:Amazon)

LOCUS GEAR / ローカスギア


クフ・シル + メッシュシェルター

Khufu Sil + Mesh Shelter

クフ・シルはピラミッド型モノポールシェルターです。
30Dシルナイロンにダイニーマクロスを組み合わせたことで、優れた耐久性を備えます。
片面開口とトップのベンチレーションのみのシンプルな構成も魅力です。
クフ・シルには、フルサイズ、3/4サイズ、2/3サイズ、ハーフサイズのメッシュインナーが準備されており、スタイルに合わせた選択が可能です。

57,600

アウターサイズ W270×D160×H130cm
ファブリック フライ:30Dリップストップ・シルナイロン
ポール 付属なし
重量 フライ:約470g(スタッフサック含む)
ハーフサイズ・メッシュインナー:約280g(スタッフサック含む)

(画像出典:LOCUS GEAR)

THE FREE SPIRITS / 自由之魂


AKATSUKI

AKATSUKIは、独特なデザインが特徴的な軽量ワンポールテントです。
フライには15Dのシルナイロンが用いられ、耐久性と共に美しいテンショニングによるシルエットが魅力的です。
フライに設けられたひさし部により雨天でも活動が行い易く、強い日差しからも守ってくれます。
専用のフットプリントはジッパーによる開閉が行え、調理の際にも使い易くなっています。
3シーズン用テントですが、気候変動に対応し易いテントです。

44,900

アウターサイズ W270×D230×H135cm
インナーサイズ W258×D110×H110cm
ファブリック フライ:15D 341T ナイロンリップストップSil/Sil
インナー:15D ナイロンメッシュ
ボトム:20D 312T ナイロンリップストップPUコーティング
耐水圧 フライ:2,000mm
ボトム:2,000mm
ポール 付属なし
重量 約940g

(画像出典:THE FREE SPIRITS)

ZEROGRAM / ゼログラム


インヨ ティピ テント

INYO TIPI TENT

2人サイズの軽量ティピーテント。
フライにはシリコンとポリウレタンのデュラコートナイロンが用いられ、美しい張り姿と耐久性を保ちます。
インナーテントにはゼログラムの特徴でもあるモノフィラメントが用いられ、優れた透湿性による結露抑制性能が期待できます。
一回り大きなサイズに空間体積の広いインナーテントが備わっていることで、高さ方向にも圧迫感なく過ごすことが出来るテントです。
トレッキングポールで設営するには付属のコネクタアクセサリを使用します。

59,400

アウターサイズ W250×D250×H165cm
インナーサイズ W220×D110×H100cm
ファブリック フライ:20D Nylon Sil/PU coating
インナー:20D Mono Filament
ボトム:20D Nylon
ポール 付属なし
収納サイズ 16×41cm
重量 約1,240g

(画像出典:ZEROGRAM)

HILLEBERG / ヒルバーグ


アナリス

ANARIS

ヒルバーグのイエローレーベルに位置するアナリスは、軽量キャンプやハイクに最適な開放感のある2人サイズのツーポールテントです。
インナーテントには大型のメッシュパネルを備え、フライと共に解放感と換気性能を確保します。
前後にはフライによる十分なポーチが作られ、荷物置き場や調理スペースとして重宝します。
立地によってはポールを使用せず張縄のみでも設営することも可能です。

83,600

アウターサイズ W290×D220×H105cm
インナーサイズ W120×D220×H105cm
ファブリック フライ:Kerlon 1000
ポール 付属なし
重量 約1,400g

(画像出典:HILLEBERG)

THE FREE SPIRITS / 自由之魂


リブラ2

Libra 2

リブラ2は美しいシルエットと高い自由度が特徴のツーポールテントで、2本のトレッキングポールを使用して設営します。
フライには20Dシルナイロンの強靭な生地が用いられています。
リブラ2はフライ、又はインナーテントのみでの設営に対応し、更にフライの開口部を側面に配置するような設営方法も可能で、軽量でありながら、高い自由度が魅力のテントです。

29,800

アウターサイズ W270×D230×H125cm
インナーサイズ W220×D120×H125cm
ファブリック フライ:20DナイロンリップストップSil/Sil
インナー:15Dナイロンメッシュ
ボトム:20DナイロンリップストップPUコーティング
耐水圧 フライ:2,000mm
ボトム:5,000mm
ポール 付属なし
収納サイズ 35×10cm
重量 約1,420g

(画像出典:THE FREE SPIRITS)

鎌倉天幕


ソロイスト

SOLOIST

ソロイストは、シングルウォールのツーポールテントです。
フライには防水透湿性と強度に優れる3層構造のファブリックを纏い、僅か1,500g程の重量にも拘らず高い性能を実現しています。
室内スペースは2人でも余裕で使える程広いため、デュオや機材の多いソロにも適します。
積載は増えますが、オプションのSOLOIST VBを使用すれば前室を備えることも可能です。

73,150

アウターサイズ D110×W215×H120cm
ファブリック フライ:NYLON 15D RIPSTOP3LAYER WR
インナー:POLY MESH WR
ボトム:POLY 75D 1500mmPU WR
耐水圧 フライ:12,000mm
ボトム:1,500mm
ポール 付属なし
収納サイズ 15×35cm
重量 約1,500g

(画像出典:鎌倉天幕)

tent-Mark DESIGNS / テンマクデザイン


パンダライト

PANDA LIGHT

生地を20Dに薄くし、バックルをリングタイプに変更した、テンマクデザイン・パンダの軽量版テント。
インナーテントは縦横どちらの向きでも設営でき、前後には開放的な大型ドアパネルが備えられたことで、シチュエーションに合わせ易い自由度を備えています。
設営、撤収のし易さと、コンパクトな収納性が旅キャンプのコンセプトにピッタリのテントです。

25,080

アウターサイズ W240×D240×H150cm
インナーサイズ W220×D100×H135cm
ファブリック フライ:リップストップナイロン20D(PUシリコンコーティング)
インナー:ポリエステルメッシュ
ボトム:リップストップナイロン20D(PUシリコンコーティング)
耐水圧 フライ:1,500mm
ボトム:1,500mm
ポール アルミニウム(Φ16mm)
収納サイズ 43×14cm
重量 約1,940g

(画像出典:tent-Mark DESIGNS)

最後に、ULテントは軽さを優先スペックとして造られたテントです。
軽さを優先したことで代わりに快適さが削がれ、使用するシチュエーションによっては満足出来なこともあります。

限られたシーンで機能を発揮するテントなので、使用シーンを思い浮かべ、適したテントに出合ってください。