夏のPayPay祭り開催中! >>click to check

camp

Outdoor Gears

エレコムが攻めた!ガレージチックなアウトドアギア『ネストアウト』

日々の生活から切り離すことの出来ないデジタル機材。それはアウトドアシーンにおいても特別ではなく、アウトドアの行動範囲を広げる上でデジタルとの融合は欠かせないものになっています。今回は大手PC周辺機器メーカー「エレコム」が手掛ける、ガレージチックなアウトドアギアを見てみましょう。
Outdoor Gears

夏キャンプやサーフィンに。NEMOポータブルシャワー『ヘリオ』

水辺のアクティビティが増える季節。存分に遊んだ後は海水や砂汚れをさっと洗い流したくなりますよね。水を入れたペットボトルで洗い流すことも出来ますが、向きを気にせず勢いのあるシャワーが使えたらさらに快適です。今回は、電源不要の加圧機構を備えた「ニーモのアウトドア用シャワー」を紹介しましょう。
Topics

チタンマグポット500の詳細とフリーライトという選択肢

EVERNEWのチタンマグポット500は、ソロに最適なサイズ感と極限の軽さが魅力の「ハイカー御用達ULギア」です。今回は他のチタン製品と一線を期すチタンマグポット500の詳細と、完売で購入できない方におすすめの「フリーライトのチタニウムポット」を紹介しましょう。
Outdoor Gears

固形燃料やアルストに合うスタイリッシュな風防、ゴトク9選

コンパクトキャンプやテント泊登山で人気のアルコールストーブ。軽量で壊れ難く、そして氷点下でも安定した火力が得られる信頼性の高いギアですが、実用には風防が欠かせません。今回はアルストや固形燃料を最大限に活かし、燃焼の時間に魅力を与える風防を紹介しましょう。
Outdoor Gears

ライト且つワイルド。種類別アルコールストーブおすすめ7選

ソロキャンプに人気のアルコールストーブは、コンパクトで軽量、そしてワイルドな燃焼ギアとして多くの支持を得ています。また動作不良が起き難く、寒冷地でも火力が安定するため、テント泊登山でも信頼できるギアです。今回は定番のアルストだけでなく、構造の異なるストーブもピックアップして紹介しましょう。
Outdoor Gears

エアマットの構造と種類を徹底解説。R値とパックサイズで選ぶ13品

コンパクトな収納力でパッキングを支援するエアマットは、テント泊登山やバックパックキャンプなどで重宝されています。エアマットは空気を入れるだけのシンプルなギアですが、構造を見てみると多種多様な多くの特徴を持っています。今回はエアマットの基本的な構造と選定方法、そしておすすめを紹介しましょう。
Outdoor Gears

パッキングをコンパクトに!おすすめコンプレッションバッグ4選

嵩張るシュラフや衣類をコンパクトに圧縮するコンプレッションバッグは、キャンプの荷物を減らしてくれる強い味方です。特にテント泊登山やバックパックキャンプでは、限られた容積に効率的に収納できるため重宝します。今回はコンプレッションバッグの特徴とメリット/デメリット、そしておすすめを紹介しましょう。
Outdoor Gears

パッキング負荷を減らす!ザックに入るウルトラライトなテーブル9選

今回は登山やバックパックキャンプなどで活躍するUL仕様のテーブルの紹介です。食事や休憩時間にテーブルがあるのと無いのとでは全く快適さが違うので、ザックに余裕があれば是非持って行きたいギアですよね。そこで今回は、パッキング負荷が少ない軽量且つコンパクトなULテーブルを厳選して紹介します。