GoPro最新機種HERO8 Blackが遂に発売!!詳細はここをクリック!

目を惹くティピー。設営性と居住性を両立するワンポール型テント10選

Gears

可愛い、おしゃれ、優雅という言葉が似合うワンポール型テント。由来がインディアンの移動型住居ということもあり、おしゃれだけじゃなく設営のし易さや居住性にも優れた万能型のテントでもあります。誰もが簡単に設営でき、誰もがおしゃれを楽しめる、これからキャンプを始める人でも気軽に手に出来るテントがワンポール型テントです。

この記事では設営性と居住性に優れたワンポール型テントを紹介します。

ワンポール型テントの特徴と魅力

ワンポール型テントはモノポール型テントやティピー型テントとも言われ、その名にある通り1本のポールが主役のテントです。1本のポールを中心に幕が広がるため、外から見るときれいな多角錐型になります。多角錐型は外側に行くにつれ室内空間が狭くなる特徴があり、ある程度の空間を確保するにはポールを長くする必要があります。その結果、他の種類のテントに比べて背丈の高いテントになり、きれいなフォルムと合わせて一際目を惹くテントになります。

設営方法は、ペグダウンした幕をポールで立ち上げると約7割が完了する程 簡単なので、ビギナーでも手間取ることはないでしょう。

ワンポール型テントは室内を”ひと部屋”として使用したり、専用のインナーテントなどで室内を区切って使うこともで出来す。またアウターのみを大きく設営することで、デイキャンプなどの集いの空間を作り出すことも出来ます。アレンジ次第で様々な使い方が出来るため、いつまでも飽きることなく楽しめるのもこのテントの魅力です。

グランピングでもよく見られるワンポール型テント。テント自体の設営は短時間にすませられるので、その分デコレーションなどの空間造りを楽しむことが出来ます。居住性も良いため、アウトドアビギナーでもキャンプの時間を存分に楽しめる”おまけ”を持ったテントです!

厳選 ワンポールテントの紹介

Nordisk / ノルディスク

Alfheim12.6
アルヘイム12.6

コットンテントの先駆けであるノルディスクのアルヘイムは、ワンポールテントの代表格と言えるほど有名なテント。上質な空間を作り出すコットン生地とワンポールの組合せは、シンプルながら卓越した風格を漂わせます。

サイズ W400×D400×H275cm
主生地 TC(ポリコットン)
耐水圧 350mm
収納サイズ Φ23×W80cm
重量 11.8kg

(画像出典:NORDISK)

CAPTAIN STAG / キャプテンスタッグ

ワンポールテント オクタゴン460UV

キャプテンスタッグのオクタゴン460UVは、ポリエステル膜の美しい白色ワンポールテント。入り口を閉めて外から眺めていたい程スタイリッシュなフォルムは、室内灯が着いた夜は更に美しくなります。

サイズ W460×D460×H300cm
主生地 ポリエステル
耐水圧 2,000mm(フライ)、3,000mm(フロア)
収納サイズ H23×D23×W74cm
重量 11.5kg

(画像出典:CAPTAIN STAG)

ogawa / 小川

ピルツ12

ポリエステル生地のピルツなら雨天での使用も問題ありません。ワンポール型テントの弱点である出入り口からの雨の吹込みも、ひさしがしっかりガードします。ボトム部を一段立ち上げたことで、テント端まで使用することが出来ます。

サイズ W390×D390×H265cm
主生地 ポリエステル
耐水圧 1,800mm
収納サイズ H40×D30×W90cm
重量 12.7kg

(画像出典:ogawa)

ogawa / 小川

グロッケ8

サイドを72cm立ち上げたことで更に室内空間が広く感じられるグロッケ8。下部の大型ベンチレーションと上部のベンチレーションが、室内換気を促進します。広い間口はリビングとシームレスに繋がるため、利便性と共に空間の演出にも一役買ってくれます。防水性にも優れた小川イチオシのワンポール型テントです。

サイズ W335×D215×H225cm
主生地 ポリエステル
耐水圧 1,800mm
収納サイズ 76×28×28cm
重量 8.6kg

(画像出典:ogawa)

Nordisk / ノルディスク

Asgard12.6
アスガルド12.6


モンゴルのゲルを彷彿とさせるノルディスクのアスガルドは、広い居住スペースと通気性の良いコトン生地が特徴で、夏場でも快適に過ごすことが出来ます。シンプルで主張しない色合いはデコレーションが良く映えるため、可愛いく彩るグランピング系テントとして人気です。

定価:¥108,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W400×D375×H250cm
主生地 ポリコットン
耐水圧 350mm
収納サイズ Φ30×W95cm
重量 21.0kg

(画像出典:NORDISK)

ROBENS / ローベンス

Klondike
クロンダイク

通気性と防水性を備えたポリコットン生地を採用したクロンダイクは、夏場は涼しく冬場は薪ストーブが標準でセッティングできる優れもの。フロアとアウターがジッパーで連結出来ることで、虫の侵入を防ぎやすい構造も特徴です。サイドの立ちと大きな入口は、タープとの連結で更に広いううう感をアレンジできるでしょう。

定価:¥100,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W400×D215×H270cm
主生地 ハイドロテックス ポリコットン
収納サイズ 80×27cm
重量 16.1kg

(画像出典:ROBENS)

CAPTAIN STAG / キャプテンスタッグ

CSクラシックス ワンポールテント DXオクタゴン460UV

両サイドにポーチ型の出入口を備える独特なフォルムのティピー型テント。均衡のとれた形と美しい白色がスタイリッシュなスタイルにも可愛いスタイルにも合い易い。フロアと本体はファスナーで連結することができ、更に出入口のウォールが立ちあげられているため、室内への虫の侵入を許しません。小さな子供連れキャンパーや虫嫌いの人におすすめする幕です。

定価:¥140,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W460×D460×H300cm
主生地 ポリエステル
耐水圧 2,000mm(フライ)、3,000mm(フロア)
収納サイズ 77×35×35cm
重量 17kg

(画像出典:CAPTAIN STAG)

LOGOS / ロゴス

グランベーシック
Tepee 520-AH

ロゴスのティピー520-AHは、ティピー型には珍しい大きな前室を備えた大収容型テント。耐久性の強いポリエステルの白色幕は、フライのみでも大型タープとして大活躍します。スタイリッシュな形状が、テントとしてもタープとしても目を惹くこと間違いないでしょう。

サイズ W520×D585×H240cm
主生地 ポリエステル
耐水圧 2,000mm(フライ)、3,000mm(フロア)
収納サイズ H34×D34×W78cm
重量 18.1kg

(画像出典:LOGOS)

ROBENS / ローベンス

Kiowa
カイオワ

大型のポーチとサイドウィンドウを備えた存在感抜群のワンポール型テント。メイン生地には通気性と防水性に加え、火の粉に強いポリコトンを採用している。標準で煙突ポートが設けられており、更にフロアとアウターをジッパーで連結出来る構造は、まさに冬場に真の力を発揮するテントです。ポーチに雪化粧を纏い、煙突からは白い煙が立ち上がる・・・カイオワは冬に特に映えるテントです。

定価:¥160,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W580×D450×H320cm
主生地 ハイドロテックス ポリコットン
収納サイズ 93×28cm
重量 23.4kg

(画像出典:ROBENS)

snow peak / スノーピーク

スピアヘッドPro.M

自然と調和する美しい流線形が特徴的なスノーピークのスピアヘッドは、全周にフレームを配置したことで狭さを感じさせない広い空間を実現しています。テントとのドッキングが可能なので、大人数でのキャンプではシェルターとしても優秀です。存在感のあるスピアヘッドはキャンプベースとして最適。

定価:¥128,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

サイズ W590×D500×H260cm
主生地 ポリエステル
耐水圧 1,800mm
収納サイズ H34×D30×W82cm
重量 13.5kg

(画像出典:snow peak)

円錐型にきれいに広がるワンポールテントは、ラグジュアリーな雰囲気やカントリー調の雰囲気によく合うテントです。アウトドアを優雅に楽しみたい方におすすめのテントです。