グランピングにはワンポール型テント。目を惹くティピー7選

草原の中で優雅に佇むテントやメルヘンチックに可愛く彩られたテントなど、非日常の雰囲気の中で、しっかり腰を下ろしたアウトドアライフを送るのに適したテントがワンポール型テントです。
この記事ではラグジュアリーなキャンプに合うワンポール型テントを紹介します。

ワンポール型テントの特徴と魅力

ワンポール型テントはその名にある通り1本のポールが主役のテントです。1本のポールを中心に幕が広がるため、外から見るときれいな多角錐型になります。多角錐型は外側に行くにつれ室内空間が狭くなる特徴があり、ある程度の空間を確保するにはポールを長くする必要があります。その結果、ワンポール型テントは他のテントに比べて背丈の高いテントになり、きれいなフォルムと合わせて一際目を惹くテントでもあります。

ワンポール型テントは、モノポール型テントやティピー型テントとも言われ、インディアンの移動住居が由来だそうです。そのため短時間で簡単に設営できることが求められたワンポール型テントは、ペグダウンした幕をポールで立ち上げるだけという短時間設営を実現しています。

ワンポール型テントは室内全てを寝室とすることもできるし、専用のインナーテントなどで室内を区切って使うこともで出来す。またアウターのみを大きく設営することで、デイキャンプなどの集いの空間を作り出すことも出来ます。ワンポール型テントはアレンジ次第で様々な使い方が出来るオールラウンダーなテントです。

厳選ワンポールテントの紹介

NORDISK
Alfheim12.6


コットンテントの先駆けであるノルディスクのアルヘイムは、ワンポールテントの代表格と言えるほど有名なテント。上質な空間を作り出すコットン生地とワンポールの組合せは、シンプルながら卓越した風格を漂わせます。

  • サイズ:W400×D400×H275cm
  • 生地素材:ポリコットン
  • 耐水圧:350mm(雨天注意)
  • 収納サイズ:Φ23×W80cm
  • 重量:11.8kg
  • 定価:¥98,000(税別)

(画像出典:NORDISK)


NORDIKS
Asgard12.6


モンゴルのゲルを彷彿とさせるノルディスクのアスガルドは広い居住スペースとコトン生地が特徴で、夏場でも快適に過ごすことが出来ます。デコレーションが良く映えるため、グランピング女子に人気のテントです。

  • サイズ:W400×D375×H250cm
  • 生地素材:ポリコットン
  • 耐水圧:350mm(雨天注意)
  • 収納サイズ:Φ30×W95cm
  • 重量:21.0kg
  • 定価:¥108,000(税別)

(画像出典:NORDISK)


CAPTAIN STAG
ワンポールテント オクタゴン460UV


キャプテンスタッグのオクタゴン460UVは、ポリエステル膜の美しい白色ワンポールテント。入り口を閉めて外から眺めていたい程スタイリッシュなフォルムは、室内灯が着いた夜は更に美しくなります。

  • サイズ:W460×D460×H300cm
  • 生地素材:ポリエステル
  • 耐水圧:2,000mm(フライ)、3,000mm(フロア)
  • 収納サイズ:H23×D23×W74cm
  • 重量:11.5kg
  • 定価:¥60,000

(画像出典:CAPTAIN STAG)


ogawa
ピルツ12


ポリエステル生地のピルツなら雨天での使用も問題ありません。ワンポール型テントの弱点である出入り口からの雨の吹込みも、ひさしがしっかりガードします。ボトム部を一段立ち上げたことで、テント端まで使用することが出来ます。

  • サイズ:W390×D390×H265cm
  • 生地素材:ポリエステル
  • 耐水圧:1,800mm
  • 収納サイズ:H40×D30×W90cm
  • 重量:12.7kg
  • 定価:¥85,000(税別)

(画像出典:ogawa)


Coleman
エクスカーションティピー/325


コールマンのティピー型テントは、雨除け兼全室のある少し変わった形のテントです。見た目や設営のしやすさだけに捕らわれず、雨天にも対応する実用的な形は、コールマンの心髄でしょう。

  • サイズ:W385×D325×H200cm
  • 生地素材:ポリエステル
  • 耐水圧:1,500mm
  • 収納サイズ:Φ16×W60cm
  • 重量:6.0kg
  • 定価:¥19,800(税別)

(画像出典:Coleman)


LOGOS
グランベーシック Tepee 520-AH


ロゴスのティピー520-AHは、ティピー型には珍しい大きな前室を備えた大収容型テント。耐久性の強いポリエステルの白色幕は、フライのみでも大型タープとして大活躍します。スタイリッシュな形状が、テントとしてもタープとしても目を惹くこと間違いないでしょう。

  • サイズ:W520×D585×H240cm
  • 生地素材:ポリエステル
  • 耐水圧:2,000mm(フライ)、3,000mm(フロア)
  • 収納サイズ:H34×D34×W78cm
  • 重量:18.1kg
  • 定価:¥92,000

(画像:LOGOS)


snow peak
スピアヘッドPro.M


自然と調和する美しい流線形が特徴的なスノーピークのスピアヘッドは、全周にフレームを配置したことで狭さを感じさせない広い空間を実現しています。テントとのドッキングが可能なので、大人数でのキャンプではシェルターとしても優秀です。存在感のあるスピアヘッドはキャンプベースとして最適。

  • サイズ:W590×D500×H260cm
  • 生地素材:ポリエステル
  • 耐水圧:1,800mm
  • 収納サイズ:H34×D30×W82cm
  • 重量:13.5kg
  • 定価:¥128,000(税別)

(画像出典:snow peak)