YouTube『ソロキャンプ、湖上の朝霧』を公開! >>click to check

grill

Outdoor Gears

【ASOBU新作】折畳式コンパクト薪ストーブ『EBOSHI』

2020年に誕生したアウトドアブランド「ASOBU/あそぶ」から、コンパクトな折り畳み式のウッドストーブ『EBOSHI/えぼし』が登場です。『IRORI/いろり』に続きギミックの利いたEBOSHIは、遊び心を刺激するギアです。火を作るだけに留まらない、EBOSHIの詳細を紹介しましょう。
Outdoor Gears

キャンプに最適!コンパクトで使い易いガスストーブおすすめ6選 

秋へと季節が移ろい、寒さに耐える時期が近づいてきます。キャンプ場ではシェルターや2ルームテントが増え、木枯らしから身を守る形態を取り始めます。それでも底冷えする体を温めるためには暖房器具が不可欠です。今回はCB缶やOD缶が使用できるガスストーブを紹介しましょう。
Outdoor Gears

HangOut「コモレビ」-炎と灯りを楽しむコンパクトな焚火台-

家具メーカーが提供するアウトドアブランド「Hang Out/ハングアウト」から、ソロキャンプに最適なコンパクトサイズの焚火台「komorebi/コモレビ」が発売。”炎と灯りを楽しむ”をコンセプトとした新たなデザインの焚火台を、ハングアウトの拘りと共に紹介しましょう。
Outdoor Gears

キャンプにもおすすめ!ジンギスカン鍋なら肉も野菜もウマい!

北海道の郷土料理であるジンギスカン。野菜と羊肉をバランスよく食せる料理として近年注目の料理です。ジンギスカンには専用の鍋を用いますが、実はこの鍋にジンギスカンの美味しさの秘密があります。今回はジンギスカン鍋の秘密と、キャンプでも楽しめるジンギスカン鍋を紹介しましょう。
Outdoor Gears

分厚くシステマチックな鉄板「ソロ鉄250」が新しい!

キャンプの醍醐味である料理の時間。この日のために選び抜いた食材を最高の道具と共に味わう時、キャンプの悦びが沸々と湧き出ますよね。そんな大切なキャンプ飯の時間に欠かせない相棒と言えば、鉄板ではないでしょうか。今回は機能的にキャンプ飯を楽しめる斬新な鉄板を紹介します。
Field & Food

メジャースパイスからご当地ものまで!アウトドアスパイス7選

暖かくなったと感じたのも束の間、あっという間に暑い季節になりますね。猛暑の中では料理は苦行ともなり、折角作ったキャンプ飯も喉を通らなくなります。そんな時に便利なアイテムがアウトドアスパイスです。ささっと味付けができ、しかも食欲を沸き立たせてくれる、そんなスパイスを紹介しましょう。
Outdoor Gears

デザイナーブランドYOKAの焚火台に軽量モデルが登場!

デザイン性の高いギアを揃えるアウトドアブランド「YOKA/ヨカ」。 中でもタフでスマートな焚火台は多くのファンを集めています。今回はYOKAの焚火台「COOKING FIRE PIT/クッキングファイヤーピット」に新たに仲間入りした、軽量モデル「LIGHT」の紹介です。
Outdoor Gears

【使い方も解説】ホワイトガソリンが使えるシングルバーナー9種

燃焼系のギアはキャンプに雰囲気と趣を与えてくれる欠かせないものです。中でもホワイトガソリンを燃料とするバーナーは個性的なものが多く、安全に使用するためには構造や使い方を熟知しておかなければなりません。今回はホワイトガソリンを燃料とするストーブと、それぞれの使い方を解説しましょう。