YouTube『ソロキャンプ、湖上の朝霧』を公開! >>click to check

burner

Outdoor Gears

ガスバーナーを寒冷地仕様へ。ドロップダウンを防ぐ『パワーブースター』

キャンプやハイクの燃料としてガスは多くのアウトドアマンが利用しています。総合的にコンパクトに収納出来ること、手軽で安全に利用出来ることがガス機器の魅力ですが、寒い時期に火力が落ちるという弱点もあります。今回はドロップダウンを防ぐためのパワーブースターというギアを紹介しましょう。
Topics

『FireDragon』バイオエタノールで作られた無害な固形燃料

軽量コンパクトで熱量コントロールし易い固形燃料。煮炊きにおいても極小のギアで使用できるためUL系燃料の筆頭です。然しながら多くの固形燃料は臭いや毒性により携行性や取り扱いに難があります。今回はメタノールなどの毒性を気にする必要のない次世代の固形燃料を紹介しましょう。
Outdoor Gears

キャンプに最適!コンパクトで使い易いガスストーブおすすめ6選 

秋へと季節が移ろい、寒さに耐える時期が近づいてきます。キャンプ場ではシェルターや2ルームテントが増え、木枯らしから身を守る形態を取り始めます。それでも底冷えする体を温めるためには暖房器具が不可欠です。今回はCB缶やOD缶が使用できるガスストーブを紹介しましょう。
Outdoor Gears

固形燃料やアルストに合うスタイリッシュな風防、ゴトク9選

コンパクトキャンプやテント泊登山で人気のアルコールストーブ。軽量で壊れ難く、そして氷点下でも安定した火力が得られる信頼性の高いギアですが、実用には風防が欠かせません。今回はアルストや固形燃料を最大限に活かし、燃焼の時間に魅力を与える風防を紹介しましょう。
Outdoor Gears

ライト且つワイルド。種類別アルコールストーブおすすめ7選

ソロキャンプに人気のアルコールストーブは、コンパクトで軽量、そしてワイルドな燃焼ギアとして多くの支持を得ています。また動作不良が起き難く、寒冷地でも火力が安定するため、テント泊登山でも信頼できるギアです。今回は定番のアルストだけでなく、構造の異なるストーブもピックアップして紹介しましょう。
Outdoor Gears

冬季キャンプをライトに実現!ヒーターアタッチメントおすすめ4選

ヒーターアタッチメントはシングルバーナーに組み合わせることで暖房器具となるギアで、コンパクトで持ち運びの負担も少なく、ライトパックなキャンプには特に適しています。シンプルさを追求したものだけでなく、目でも楽しめるお洒落なものも登場していますので、冬キャンプの準備にチェックしてみてください。
Outdoor Gears

分厚くシステマチックな鉄板「ソロ鉄250」が新しい!

キャンプの醍醐味である料理の時間。この日のために選び抜いた食材を最高の道具と共に味わう時、キャンプの悦びが沸々と湧き出ますよね。そんな大切なキャンプ飯の時間に欠かせない相棒と言えば、鉄板ではないでしょうか。今回は機能的にキャンプ飯を楽しめる斬新な鉄板を紹介します。
Outdoor Gears

MSRウィスパーライトの特徴と使い方

燃焼系ギアのメーカーとして高い信頼を得ているMSR。中でもウィスパーライトは頑丈で高い火力を特徴とする人気のストーブです。そんなウィスパーライトですが使用するにはガソリンバーナーの理解が不可欠です。この記事ではホワイトガソリンのみでの点火方法から片付けまで、ウィスパーライトの使い方を詳しく紹介します。