冬季キャンプをライトに実現!ヒーターアタッチメントおすすめ4選

Outdoor Gears

冬季キャンプで重要となる暖房器具。アウトドアらしさから薪ストーブを最初に思い浮かべる方は多いと思いますが、もっとライトに使えるヒーターアタッチメントもおすすめです。

ヒーターアタッチメントはシングルバーナーに組み合わせることで暖房器具となるギアで、コンパクトで持ち運びの負担も少なく、ライトパックなキャンプには特に適しています。

また、シンプルさを追求したものだけでなく、目でも楽しめるお洒落なものも登場していますので、冬キャンプの準備にチェックしてみてください。

ヒーターアタッチメントとは

ヒーターアタッチメントは、シングルバーナーと組み合わせることで暖房器具に変身するアウトドアギアです。

(画像出典:Amazon)

バーナーの炎を受けたヒーターアタッチメントが、炎の熱を遠赤外線に変え周囲に発散させる構造で、炎よりも効果的に周囲を温めます。
ソロサイズのテントスペースであれば十分な熱量を発散するため、調理器具であるバーナーを暖房器具としても使用することが出来る優れものです

更にヒーターアタッチメントの上部で調理出来るモデルもあり、これらで調理した食材は遠赤外線が芯まで熱するため美味しく仕上がります。

シングルバーナー単体でも暖を取ったり調理をすることはもちろん出来ますが、より効果的に、ある意味贅沢に熱を得られるギヤがヒーターアタッチメントです。

ヒーターアタッチメントを選ぶ時のポイント

ヒーターアタッチメントの主な役割は遠赤外線への効率的な熱変換ですが、発散する熱量や熱効率などはあまり明確にされていません。
そのため、外観やサイズなどが主な選定の基準になりますが、忘れてはいけないポイントがひとつあります。

それは適応するバーナーの種類です。

ヒーターアタッチメントの多くは、バーナーから簡単に落ちないように、バーナーにフィットする形状に作られています。
そのため形状が合わないバーナーには座りが悪く、安定して使用することが出来ません。

手持ちのバーナーがある場合には、ヒーターアタッチメントが取り付けられるかの確認を忘れないようにしましょう。

使用時の注意点

次に使用上の注意です。

ヒーターアタッチメント使用時には、バーナー側へ強い輻射熱が発散されます。
輻射熱はバーナーヘッドや燃料タンクを高温に熱することがあるため、熱に弱い部品や破裂の恐れがあるガスカートリッジなどには輻射熱が直接当てないようにする必要があります。

構造上輻射熱にさらされる場所に該当部品がある場合には、シールドを設置するなどの対策を施しましょう。

また、ヒーターアタッチメントに限ったことではありませんが、火器の室内使用には火事や一酸化炭素中毒の危険が伴うことを理解し、適切に使用してください。

おすすめヒーターアタッチメントの紹介

それではおすすめのヒーターアタッチメントの紹介です。
ライトパッキングモデルからガラスグローブタイプの見た目にも楽しいモデルまで、順不同で紹介しましょう。

Coleman / コールマン


遠赤ヒーターアタッチメント

コンパクトなライトパッキングモデルのヒーターアタッチメントです。
同社のWGバーナー508及び442専用になります。
真っ赤に燃えるステンレスと隙間から飛び出す炎が、遠赤外線の効果以上の熱を感じさせてくれます。
アタッチメント上部での調理も可能です。

2,990

サイズ Φ86×H60mm
材質 ステンレス
重量 約100g

(画像出典:Coleman)

FUTURE FOX / フューチャーフォックス


ヒーターアタッチメント

Heater Attachment

真っ赤に燃える放熱板が外側のナバホ柄を際立たせる、エキゾチックなヒーターアタッチメントです。
取り付け出来るバーナーはIwatani/CB-JCBSOTO/ST-310SOTO/ST-330FORE WINDS/FW-MS01など、4本ゴトクのバーナーであれば概ね適応します。
同社の遮熱板とも相性が良いギアです。

4,980

サイズ Φ90×H145mm
材質 ステンレス
重量 約150g

(画像出典:Amazon,FUTURE FOX)

CAMP on PARADE / キャンプオンパレード


かりん

火輪

キャンプオンパレードを代表する火輪は、ガラスグローブから覗く真っ赤なコイルが美しいヒーターアタッチメントです。
付属パーツやオプションパーツを使用することで多くのバーナーに適応させることが出来ます。
Made in Japanの拘りと豊富な付属パーツが、所有欲も満たしてくれる逸品です。

25,000

サイズ Φ143×H97mm
材質 パネル:ステンレス
グローブ:ガラス
重量 約550g

(画像出典:CAMP on PARADE)

Thous Winds


TW1018

火輪のツインと噂されるThous Windsのヒーターアタッチメント。
火輪同様、多くのゴトク付きバーナーに適応します。
ガラスグローブの他、メタルグローブなどのオプションパーツが充実し、雰囲気に合わせた着せ替えが楽しめます。

13,799

サイズ Φ143×H90mm
材質 パネル:ステンレス
グローブ:ガラス
重量 約575g

(画像出典:Amazon)

ライトパッキング用のギヤであったヒーターアタッチメントですが、今では雰囲気を上げるお洒落ギヤとしてもキャンパーを魅了しています。

秋冬春のキャンプを計画している方は、暖房器具の候補として検討してみてください。