YouTube『ソロキャンプ、湖上の朝霧』を公開! >>click to check

furniture

Outdoor Gears

キャンパー憧れの団欒を!焚き火も仲間も映えるヘキサテーブル7選

団欒の時間はキャンプの醍醐味です。この時間に笑い語り合えた分だけ記憶に残るのだと思います。同じ釜の飯を同じ空気感で味わえるキャンプの団欒は、気の知れた仲間との数少ない貴重な時間かもしれません。そんな時間を演出してくれるギアが、今回紹介するヘキサテーブルです。
Outdoor Gears

パッキング負荷を減らす!ザックに入るウルトラライトなテーブル9選

今回は登山やバックパックキャンプなどで活躍するUL仕様のテーブルの紹介です。食事や休憩時間にテーブルがあるのと無いのとでは全く快適さが違うので、ザックに余裕があれば是非持って行きたいギアですよね。そこで今回は、パッキング負荷が少ない軽量且つコンパクトなULテーブルを厳選して紹介します。
Outdoor Gears

QUICKCAMPから「あぐらスタイル」の焚き火ローチェア発売!

岐阜県発祥のブランド「QUICKCAMP/クイックキャンプ」から、焚火に合うロースタイルチェアが発売されました。一般的なローチェアより地面までの距離が近く、大地と焚火を体で感じることが出来る超ロースタイルのチェアです。ソロキャンプにぴったりな焚き火チェアの詳細を紹介しましょう。
Outdoor Gears

コスパ最強!?パール金属のKTラックがフィールドで活躍必至!

キャンプの定番ギアのひとつ、フィールドラック。本家ユニフレームを筆頭に今や多くのメーカーから販売され、コスト競争の激しいギアでもあります。そんな中、アウトドアとは異なる分野のブランドが注目を集めています。今回はコストと品質でキャンパーをも魅了するパール金属のラックを紹介しましょう。
Topics

【レザークラフト第3段】HangOutギヤを使い易くしよう!

家具メーカーが提案するアウトドアブランド「HangOut/ハングアウト」。スタイリッシュな外遊びファニチャーが高い人気を誇りますが、代表的なギヤでもあるファイヤーサイドテーブルには改善すべき点がひとつあります。今回は唯一ともいえるその弱点を、レザークラフトで解決してみましょう。
Outdoor Gears

散らかる小物をスタイリッシュに収納!おしゃれなギアボックス10選

キャンプを始めて1年も経つと、コンテナボックスに入りきらない程のギアが集まっているのはよくあることです。そんな時に便利なアイテムがギアボックスです。ギアボックスは使い方次第で収納性とおしゃれ度をアップさせられるアイテムなので、収納周りを整えたい方は是非使用してみてください。
Outdoor Gears

ソロテーブルの新時代。鹿番長から2wayステンレスサイドテーブルが登場!

老舗アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」から、今春二度見必至のアウトドアギアが発売されました。ステンレスの信頼性とスマートな収納性を備えたそのギヤは、長らく不動の地位にあった”あのギア”と遂に世代交代する可能性を秘めています。悠然と登場した老舗のNEWギヤの詳細を紹介しましょう。
Outdoor Gears

ソロキャンプにも最適!軽量且つコンパクトなローテーブル9選

アウトドア用のテーブルには様々な種類がありますが、今回紹介するミニローテーブルは『A4程度の大きさ、100mm前後の高さ』のテーブルで、ソロキャンプのお供にピッタリです。また、サイドテーブルとしても丁度いいサイズ感なのでグルキャンでも使える万能型でもあります。それではおすすめを紹介しましょう。