YouTube『ソロキャンプ、湖上の朝霧』を公開! >>click to check

lantern

Outdoor Gears

ガジェット感がエグイ!『マイナーランタンLED /ベアボーンズ』

キャンプでも大活躍のLED。安全に素早く明かりを手に出来る有効な手段ですが、アウトドアの雰囲気を作り出せるものは数少ないように思います。今回はアウトドアシーンにマッチする「BAREBONES/ベアボーンズ」社のギアから、プレゼントにも最適なガジェットチックなLEDランタンを紹介しましょう。
Outdoor Gears

ガスバーナーを寒冷地仕様へ。ドロップダウンを防ぐ『パワーブースター』

キャンプやハイクの燃料としてガスは多くのアウトドアマンが利用しています。総合的にコンパクトに収納出来ること、手軽で安全に利用出来ることがガス機器の魅力ですが、寒い時期に火力が落ちるという弱点もあります。今回はドロップダウンを防ぐためのパワーブースターというギアを紹介しましょう。
Outdoor Gears

レトロで渋いオイルランタン『レイルウェイ・ケロシンランプ /Thous Winds』

雰囲気とガレージ感が魅力のオイルランプ。ほのかな香りと揺らめく炎がキャンプの夜を静かに照らします。オイルランプと言えばハリケーンランタンが主流ですが、今回はレトロ調が渋いレイルロード型のオイルランプを紹介します。レトロなオイルランプで、ヴィンテージキャンプを楽しんでみてはいかがでしょう。
Outdoor Gears

スマートでULなコンパクトギア。スティック型LEDライト7選

アウトドアに明りをもっと手軽に持ち歩きたい。そんな期待に応えてくれるスティック型LEDライトは、携行性に優れるだけでなく小さな筐体の中に優れた機能とおしゃれ要素を秘めた万能型ギアでもあります。ULギアとしてだけでなくおしゃれギアとしてもおすすめなので、是非チェックしてください。
Outdoor Gears

シンプルに映える!フィールドアのシェードランプがコスパ最強!

今回紹介するギヤは、コスパとデザイン性が魅力のアウトドアブランド「FIELDOOR/フィールドア」が手掛けるLEDライトです。おしゃれなギアを低価格で入手できるチャンスですが、仕様の確認を怠ると思わぬ落とし穴に嵌まることがあるため、入手前に詳細を確認しておきましょう。
Outdoor Gears

オイルランタンの収納困っていませんか?専用のランタンケースで解決!

雰囲気の良い灯りと丁度良い無骨さが人気のオイルランタン。いつでもどこでも使えるオイルランタンですが、持ち運びや収納はどうしていますか?コンテナに入れたいけど他のギアと当たって傷つくのは避けたい・・・、そんな悩めるオイルランタンの収納にぴったりのアイテムを紹介しましょう。
Outdoor Gears

キャンプに雰囲気を!おすすめのキャンドルランタンとオイル化ギア

穏やかな灯りで雰囲気を演出するキャンドルランタン。僅かに手元を照らすだけの灯りですが、しっかりと存在し、それでいて場に溶け込むように和みます。キャンドルランタンは雰囲気の良い灯りと燃料含めて軽量で持ち運びやすいためキャンプにもピッタリです。今回はキャンプの団欒を演出するキャンドルランタンを紹介しましょう。
Outdoor Gears

聖火を守るパズー愛用のランタン『マイナーランプ』とは。

1986年に始まった現在のオリンピック。その前身となる古代オリンピックは紀元前にも遡ると言われています。そんな歴史のあるオリンピックの聖火を守り続けているもののひとつにマイナーランプがあります。今回はアウトドアの前身ともいえる環境で作られたマイナーランプについて紹介しましょう。