YouTube「秋の香りとちび鉄板」公開中!>>click to check

lantern

Outdoor Gears

シンプルに映える!フィールドアのシェードランプがコスパ最強!

今回紹介するギヤは、コスパとデザイン性が魅力のアウトドアブランド「FIELDOOR/フィールドア」が手掛けるLEDライトです。おしゃれなギヤを低価格で入手できるチャンスですが、仕様の確認を怠ると思わぬ落とし穴に嵌まることがあるため、入手前に詳細を確認しておきましょう。
Outdoor Gears

オイルランタンの収納困ってませんか?すっぽり入るランタンケースを紹介

雰囲気の良い灯りと丁度良い無骨さが人気のオイルランタン。いつでもどこでも使えるオイルランタンですが、持ち運びや収納はどうしていますか?コンテナに入れたいけど他のギヤと当たって傷つくのは避けたい・・・、そんな悩めるオイルランタンの収納にぴったりのアイテムを紹介しましょう。
Outdoor Gears

キャンドルランタンでもう一手間の演出を。おすすめ7選

穏やかな灯りで雰囲気を演出するキャンドルランタン。僅かに手元を照らすだけの灯りですが、しっかりと存在し、それでいて場に溶け込むように和みます。キャンドルランタンは雰囲気の良い灯りと燃料含めて軽量で持ち運びやすいためキャンプにもピッタリです。そんなキャンドルランタンを今回は紹介したいと思います。
Outdoor Gears

聖火を守るパズー愛用のランタン。マイナーランプとは?

1986年に始まった現在のオリンピック。その前身となる古代オリンピックは紀元前にも遡ると言われています。そんな歴史のあるオリンピックの聖火を守り続けているもののひとつにマイナーランプがあります。今回はアウトドアの前身ともいえる環境で作られたマイナーランプについて紹介しましょう。
Outdoor Gears

Barebonesからエジソン球の新作レイルロードランタン登場!

Barebones社から新たなライティングギヤが登場しました。多くのキャンパーを虜にしたビーコンライトから数年、レトロな雰囲気が特徴的なエジソン球タイプのLEDを光源とするギヤです。キャンプに深い味わいを与えてくれるベアボーンズ社のライトとランタン。それでは詳細をみていきましょう!
Outdoor Gears

ほのかに灯るオイルランタンで、キャンプの夜に雰囲気を!

キャンプの雰囲気を高めるアイテムと言えばオイルランタンです。オイルランタンは灯油やパラフィンオイルなどを燃料とするランタンで、明かりを灯す作業からしてLEDランタンでは味わえない魅力があります。今回は静かに流れる夜の時間に上質な雰囲気を与えてくれるオイルランタンを6つ紹介します。
Outdoor Gears

初ランタンでも安心!マントルの空焼き手順をマスターしよう!

ガスやホワイトガソリンなどを燃料とする燃焼系ランタンは、初めて使用する時にマントルの空焼きを行います。空焼きをしたことのない方には「間違えていないかな?」と心配になるこの空焼き。今回はコールマンの229Bを使ってマントルの空焼き手順を細かく解説します。
Topics

サンドブラストでランタンをカスタマイズしよう!

キャンプのシンボルでもあるランタン。折角なら人と違うものがほしいと感じる方は多いと思いますが、オールドランタンや限定品などにはなかなか手が出しにくい方も多いと思います。この記事では手持ちのランタンを簡単にカスタマイズする方法を紹介します。