ソロキャンプにも最適なフォームマットの記事を更新しました! >>click

solo camp

Gears

ソロキャンプに最適な小型のクーラーボックス6選

今回はソロキャンなどにおすすめの小型のクーラーボックスの紹介です。キャンプ場で一人の時間を楽しむようなソロキャンプでもクーラーボックスは非常に便利なアイテムです。ソロキャンプに最適なサイズや使い方をチェックして、あなたのスタイルに合うクーラーボックスを見付けてみましょう!
Gears

キャンプ料理をこだわり抜く!アウトドアに適したフライパン5選

キャンプでの料理は家での料理とどこか違う特別感がありますよね。食材だけじゃなく調理器具にもこだわり、ワイルドながらに繊細な凝った料理を求める方は多いと思います。そんなこだわりの時間を特別に、そして効率的においしい料理を作るために、今回はアウトドアパンを紹介します。
Gears

冒険にはモーラナイフを!ナイフの種類と選び方を徹底解説

アウトドアナイフの中でも高い人気を誇るモーラナイフは、ビギナーからベテランまで万人の期待に応えるナイフですが、その種類の多さ故、初ナイフ選びは至難の業でもあります。今回は悩まずモーラナイフを選び抜くために、モーラナイフの種類と特徴をとことん掘り下げていきます。
Topics

ダブルよりシングル。直火OKなシングルマグなら冬でも熱い!

キャンピングマグは長いアウトドアの時間を共にする相棒でもあります。マグにはいくつか種類がありますが、特に保温性を高めたマグには多くの種類があります。ですが本当に保温性が高いことは良い事でしょうか?今回はシンプルだが愛用される、シングルマグの構造と魅力を紹介しましょう。
Gears

ほのかに灯るオイルランタンで、キャンプの夜に雰囲気を!

キャンプの雰囲気を高めるアイテムと言えばオイルランタンです。オイルランタンは灯油やパラフィンオイルなどを燃料とするランタンで、明かりを灯す作業からしてLEDランタンでは味わえない魅力があります。今回は静かに流れる夜の時間に上質な雰囲気を与えてくれるオイルランタンを6つ紹介します。
Topics

最強の寝袋マットはどれ?マットの性能を種類別に比較!

キャンプギヤの中でサブアイテムとして扱われがちな寝袋マット。実は寝心地だけでなく耐久性や保護性能など考慮すべき点がいくつかあります。更にマットの種類によりメリット・デメリットが異なるため、しっかりとした検討が必要です。今回は種類毎の特徴とおすすめを紹介します。
Gears

ウルトラライトでもタープが欲しい!ULソロタープ6選

コンパクトなチタン製ギヤ。パックに小分けしたトレイルフード。軽さを求めるULハイクにおいてタープの必要性は低く見積もられがちですが、アウトドアでゆっくりした時間を味わうならタープはおすすめアイテムです。この記事では最小限の負荷で持ち運べるULタープを紹介します。
Gears

ソロキャンするならまず選べ!男心をくすぐるソロ用焚火台10選

ひとりの時間を様々な視点で見つめられる、異質な魅力のあるソロキャンプ。自分好みのギヤを好きなだけ使い倒せる喜びと共に、自然の偉大さや感謝を感じられる清らかな時間でもあります。そんなソロキャンプで大切にしたい事は自然との共存です。今回はソロキャンプの精神を支えるソロ用焚火台を紹介します。
Gears

ULしかも快適!MSR ハバハバがソロキャンプに最適

ハイカーやバックパッカーから高い支持を受け、いくつものULテントを世に出しているMSR。中でも高品質と快適空間が両立している人気のHubba Hubba(ハバハバ)NXを、コアユーザーでもあるOUTDOOR STYLES.が使い勝手など詳しく紹介します。
Gears

妥協のない、最大限のこだわりを。ULソロテント13選

ツーリングや登山、山岳キャンプなど、ひとりで出掛ける時のテントにはこだわりが強くなるものです。中でもバックパックで行動する時は、性能や見た目に加え 軽さやサイズも重要になります。この記事では軽さとコンパクトに秀でたウルトラ・ライト規格のソロテントを紹介します。
Gears

鉄板料理には反り難く蓄熱性が高い分厚い鉄板がイイ!

アウトドアでの調理方法のひとつである鉄板料理。その味を大きく左右すると言われる鉄板。ずっしりとした重量の鉄板は、食材に一定温度の熱を与え続けるため、ムラのない調理を可能にします。この記事では鉄板料理に適した鉄板の特徴とおすすめを紹介します。