YouTubeチャンネルにて『雪舞う森でソロキャンプ』を公開しました! >>click

solo camp

Outdoor Gears

ソロキャンプに最適!軽量且つコンパクトなミニローテーブル8選

アウトドア用のテーブルには様々な種類がありますが、今回紹介するミニローテーブルは『A4程度の大きさ、100mm前後の高さ』のテーブルで、ソロキャンプやトレッキングにピッタリです。また、サイドテーブルとしても丁度いいサイズ感なのでグルキャンでも使える万能型でもあります。それではおすすめを紹介しましょう。
Outdoor Gears

【使い方も解説】ホワイトガソリンが使えるシングルバーナー9種

燃焼系のギヤはキャンプに雰囲気と趣を与えてくれる欠かせないものです。中でもホワイトガソリンを燃料とするバーナーは個性的なものが多く、安全に使用するためには構造や使い方を熟知しておかなければなりません。今回はホワイトガソリンを燃料とするストーブと、それぞれの使い方を解説しましょう。
Outdoor Gears

ゼログラムから新作ULテント「Papillon EXP」が登場!

軽さの追求をポリシーとするアウトドアブランド「ZEROGRAM/ゼログラム」から、2人用のULテントがリリースされました。その名は「Papillon EXP/パピヨン エクスペディション」。シングルウォールでありながら4シーズンに対応するパピヨンの秘密を紹介しましょう。
Outdoor Gears

ソロにもサブにも使い易い!幅50前後のマルチユースなテーブル9選

今回紹介するアイテムは、アウトドアテーブルの中でも中型サイズとなる幅50cm前後のテーブルです。このサイズはソロキャンではメインテーブルとして、グルキャンではサブテーブルやラックとして使えるマルチユースなテーブルです。メジャーブランドからガレージブラントまで厳選して紹介しましょう!
Outdoor Gears

鎌倉天幕からオールシーズン対応のソロ用バックパックテントが登場!

ニューテックジャパンのレーベル「鎌倉天幕」の孤高のソロテント「SOLOIST/ソリスト」。独創的なキャンプギヤを目指して作られたソリストは、現代のソロキャンプに適合する高機能幕です。トレッキングやツーリングキャンプなど様々なシーンで活躍出来るソリストを詳しく紹介しましょう。
Outdoor Gears

ノルディスクのバックパックテント全種類を紹介

日本ではヒルバーグやMSRが高い人気を博しているバックパッキングテントの分野ですが、nordisk/ノルディスクのバックパッキングテントも引けを取らない性能と、優れたコストパフォーマンスを備えます。今回はノルディスクのバックパッキングテント全種類を比較紹介しましょう。
Outdoor Gears

キャンドルランタンでもう一手間の演出を。おすすめ7選

穏やかな灯りで雰囲気を演出するキャンドルランタン。僅かに手元を照らすだけの灯りですが、しっかりと存在し、それでいて場に溶け込むように和みます。キャンドルランタンは雰囲気の良い灯りと燃料含めて軽量で持ち運びやすいためキャンプにもピッタリです。そんなキャンドルランタンを今回は紹介したいと思います。
Outdoor Gears

テンマクから新サーカスが登場!低価格への追求と限定モデル全4種

テンマクデザインから秋の新作モデルがデビューします。人気のサーカスシリーズから、素材を変えて更に低価格を追求したモデルと、2020年の限定コラボモデルが登場です。サーカスをより身近に、よりこだわり深くする今回の新モデル4種。それぞれの特徴を紹介しましょう。