YouTubeチャンネルにて『雪舞う森でソロキャンプ』を公開しました! >>click

Outdoor Gears

Outdoor Gears

ソロキャンプに最適!軽量且つコンパクトなミニローテーブル8選

アウトドア用のテーブルには様々な種類がありますが、今回紹介するミニローテーブルは『A4程度の大きさ、100mm前後の高さ』のテーブルで、ソロキャンプやトレッキングにピッタリです。また、サイドテーブルとしても丁度いいサイズ感なのでグルキャンでも使える万能型でもあります。それではおすすめを紹介しましょう。
Outdoor Gears

ogawaから数量限定キャンプストーブ「アカネ」が登場!

日本が誇る老舗アウトドアブランド「ogawa/小川」。その質実剛健な営みで、100年の歴史を携えながらキャンプブランドを牽引し続けています。そんなogawaから2021年の冬キャンプに温もりを与えてくれる新作ストーブが登場します。冬キャンギヤを検討中の方は早速チェック!
Outdoor Gears

DODから全く新しいコンセプトのテントが登場!その名はスパイダーベース

斬新なコンセプトで新しいキャンプスタイルを生み続けているDODから、新たなテントが登場です。その名もスパイダーベース。テントの当たり前を覆す斬新な発想で、アウトドアに更なる快適スペースを構築します。今回は、新たなコンセプトテントであるスパイダーベースを紹介しましょう。
Outdoor Gears

【使い方も解説】ホワイトガソリンが使えるシングルバーナー9種

燃焼系のギヤはキャンプに雰囲気と趣を与えてくれる欠かせないものです。中でもホワイトガソリンを燃料とするバーナーは個性的なものが多く、安全に使用するためには構造や使い方を熟知しておかなければなりません。今回はホワイトガソリンを燃料とするストーブと、それぞれの使い方を解説しましょう。
Outdoor Gears

冬じゃなくても使いたい!CAMP on PARADEの火輪が熱い!

キャンプオンパレードというブランドをご存知でしょうか。多くのオリジナルブランドが立ち上がる中、人気ガレージブランドのひとつとして立ち、中でも代表的なギヤである火輪(かりん)は製作が追い付かない程の人気商品となっています。今回は大人気ギヤ「火輪」について紹介します。
Outdoor Gears

【2021年】国内&海外 注目ブランドの新作テント13幕

多くのアウトドアブランドから新幕が登場した2020年。グランピングやソロキャンプなど野営スタイルも多様化しました。2021年は今のところ新幕ラッシュの兆しはありませんが、年明けに照準を合わせてきたブランドからは徐々に新幕の発表が始まっています。この記事では2021年の新作テントをブランド別に紹介します。
Outdoor Gears

ゼログラムから新作ULテント「Papillon EXP」が登場!

軽さの追求をポリシーとするアウトドアブランド「ZEROGRAM/ゼログラム」から、2人用のULテントがリリースされました。その名は「Papillon EXP/パピヨン エクスペディション」。シングルウォールでありながら4シーズンに対応するパピヨンの秘密を紹介しましょう。
Outdoor Gears

ソロにもサブにも使い易い!幅50前後のマルチユースなテーブル9選

今回紹介するアイテムは、アウトドアテーブルの中でも中型サイズとなる幅50cm前後のテーブルです。このサイズはソロキャンではメインテーブルとして、グルキャンではサブテーブルやラックとして使えるマルチユースなテーブルです。メジャーブランドからガレージブラントまで厳選して紹介しましょう!