YouTube「秋の香りとちび鉄板」公開中!>>click to check

ゼインアーツ2021新作!大型ゼクーとミニマルオキトマを発表

Outdoor Gears

ZANE ARTS/ゼインアーツから待望の2021年新作アイテムが発表されました。斬新なデザインで瞬く間にキャンパーを魅了した新鋭のアウトドアブランドが、次に仕掛けるのは新たな領地への一歩です。

ゼインアーツを代表するゼクーの進化と、新たなミニマル幕が担うスタイルを紹介しましょう。

ラージサイズのゼクーとミニマルサイズのオキトマが登場

機能性と共に自然の中での美しさ、人と自然との一体感を目指したものづくりを考えるゼインアーツ。斬新なデザインでありながら、自然に調和し、馴染むことを意識し作られたそのプロダクトは、一目で惹かれ、それでいて長く使える愛着の湧くものばかりです。

2021年の新作幕として発表された2つのテントは、もちろんその思想、その特徴を引き継ぎ、我々キャンパーを柔らかく惹き付けます。

ラージサイズのゼクーL

ひとつ目の新作幕はラージサイズのゼクーLです。

中央のメインポールと3つのエクステンションポールが織りなす幾何学フォルムはそのままに、10人もの多人数を収容できる大型のシェルターになりました。

別売りのインナーテントを設置すれば、リビングと寝室を備えるツールーム仕様にすることが出来ます。ツールームでも4人家族が余裕で使える広さを誇ります。

ゼクーMとのサイズ比較はこちら。

一回り大きくなり、グループキャンプのベースとしても頼りになりそうです。

サイズ

幕サイズ W540×D470×H285cm
生地 75Dシリコーンポリエステルリップ・遮光PU加工
耐水圧 1,500mm
収納サイズ W80×D30×H30cm
重量 14kg

ファブリック

ファブリックにはゼインアーツが拘るシリコン加工のポリエステルリップストップが採用されています。高い引裂強度と防水性を備えると共に、軽量で高強度の生地です。ゼクーMと同等です。

ZANEARTS / ゼインアーツ

PS-004
ゼクーL

ミニマルサイズのオキトマ2

もうひとつの新作幕はミニマルサイズのオキトマ2です。

オキトマ2は1~2人サイズのミニマルサイズのテントです。

6本のフレームにより作り出される独特なフォルムは様々なスタイルを可能にすると共に、フレームとアウターによる完全自立に対応します。完全自立することで設営が容易であると共に、ペグが打てないような場所でも設営することが出来ます。

オキトマ2は完全自立と高いアレンジ性を備えるフレームワークに加え、他に類を見ない斬新な間仕切りを特徴としています。リビングと寝室を縦に分割することで、今までのツールームとは異なる景色や使い勝手を提供します。

ソロでの使用ではパップテントのようなサイトレイアウトに対応し、デュオの場合には2人並んでお座敷スタイルを楽しむことも出来ます。人数やレイアウトのアレンジも幅広く、新たな使い勝手に出合う事が出来るかもしれません。

デュオも想定したオキトマ2は、インナーテントももちろん2人での使用が可能です。

リビングスペースには着脱できるグランドシートが付属し、季節やシーンに合わせた使い方を選ぶことが出来ます。更にタープポールを使用すればリビングの前面にひさしを作り出すことができ、デュオでもゆったりとしたスペースを確保できるでしょう。

インナーテントは吊り下げタイプなので悪天候でも濡らさず設営撤収が可能で、またアウターのみでシェルターとして使用することも可能です。

開閉可能なパネルが多く、通気性と共に様々な角度から景色を望むことが可能です。もちろん就寝時などにパネルをフルクローズにすることも可能です。

サイズ

幕サイズ W359×D280×H140cm
生地 50Dシリコーンポリエステルリップ・遮光PU加工
耐水圧 1,500mm
収納サイズ W65×D25×H25cm
重量 7.2kg

ファブリック

ファブリックにはゼインアーツが拘るシリコン加工のポリエステルリップストップが採用されています。ミニマルサイズという事もあり、ゼクーに比べ細い糸の生地になります。

ZANEARTS / ゼインアーツ

DT-002
オキトマ2

まとめ

ファミリー枠には実績と象徴を兼ねたゼクーを、ソロ/デュオ枠には斬新なオキトマをリリースしてきたゼインアーツ。期待の上を行く新幕は、今から発売が待ち遠しいですね。

いずれも発売と同時に争奪戦が想定されるゼインアーツの新作ギヤです。購入検討は発売前にしっかり済ませておくことをおすすめします。

(画像出典:ZANEARTS)