ゼログラムから新作ULテント「Papillon EXP」が登場!

Outdoor Gears

軽さの追求をポリシーとするアウトドアブランド「ZEROGRAM/ゼログラム」から、2人用のULテントがリリースされました。
その名は「Papillon EXP/パピヨン エクスペディション」。

シングルウォールでありながら4シーズンに対応するパピヨンの詳細を、各部を確認しながら掘り下げていきましょう。

ZEROGRAMとは

ゼログラムは2012年に設立された韓国発祥のアウトドアブランドです。

‘WE ARE SORRY TO EARTH’と言うブランドコンセプトに表されているように、自然への影響の最小限化、すなわち積載の軽量化、最小資源での機能達成を軸に躍進を続けているブランドです。

ゼログラムの製品はいずれもUL(ウルトラ・ライト)に分類される軽量ギアばかりです。MSRやmont-bellなどと並び、バックパッキングなどでは有望な選択肢のひとつです。

Papillonシリーズとは

特にパピヨンシリーズはゼログラムから最初にリリースされたテントであり、ブランドを代表するテントです。

シンプルなクロスポール構造と両側のガイラインにより悪天候でも非常に安定性が高い特徴があり、mont-bellのマイティドームNEMOのタニなどでも採用される信頼性の高い構造です。

シンプルな構造のため設営時間の短縮も図れ、また軽量化も行い易い構造です。
ゼログラムでは軽量化への強い信念のもと、パピヨンシリーズではシングルウォールが選択されています。

Papillon EXPの詳細

クロスポールのシングルウォール構造がパピヨンの基本構造ですが、新たにリリースされたエクスペディションではポールが1本追加され、より強固なフレーム構造となっています。

ポールにはアウトドア業界で格別の信頼を得ているDAC社のアルミポールが使用され、連結部には安定性の高いDAC Jackフットシステムが採用されています。

フットプリントは本体生地と連結されているため、設営性も良好です。

生地には透湿性の高い3レイヤーPertex®ShieldSUPERにDWR™撥水コーティングが施されています。
耐水圧は10,000mm、透湿性は7000g/1m2/24hを誇ります。

特に入口とベンチレーションには結露に強いモノフィラメントが採用され、冬場の結露対策も万全です。

シングルウォールの拘りの中で、快適さと強靭性を両立した頼れるテントです。

まとめ

パピヨン エクスペディションは、広い前室を備えた2人用バックパックテントです。
ULテントならではの軽さとコンパクトな収納性は、どこにでも持って行ける手軽さも魅力です。
勿論オートキャンプなどでも使え、4シーズンに対応する頼れるテントなので、ソロやデュオで是非試してみてください。

ZEROGRAM / ゼログラム


パピヨン エクスペディション

Papillon EXP

103,400~

サイズ W223×D140×H104cm
ファブリック 15D NylonPertex®Shield 3layer
耐水圧 フライ:10,000mm
ボトム:4,000mm
ポール DACフェザーライトNSLポール
重量 約1.85kg

(画像出典:ZEROGRAM)