ソロキャンプにも最適なフォームマットの記事を更新しました! >>click

【2020年】国内&海外 注目ブランドの新作テント19幕

Topics

キャンプブームが再燃した2019年。新たなブランドや多くのギヤが生まれ、キャンプスタイルもグンと広がりました。2020年は早々に老舗ブランドから新幕が投下される予定で、引き続きキャンプファンには楽しい年となりそうです。

ということで、今回は2020年の新作テントをブランド別に紹介します。

2020 新作テント

2019年はZANE ARTS(ゼインアーツ)やSABBATICAL(サバティカル)など個性の光る新ブランドが人気を博し、怒涛のように新幕が在庫切れを起こすという一年でした。更にソロキャンパーを中心にNatureHike(ネイチャーハイク)などの低価格幕も好調で、様々な価格帯のテントが多様なスタイルで受け入れられた年でもあります。

2020年はキャンプに足を踏み入れた方が増々沼にハマっていくであろう年で、より個性の光る幕があっという間に欠品する可能性もあります。一歩先のキャンパーを目指すなら、早めの情報収集と決断が必要になるでしょう。

そんな大切な一報として、2020年注目ブランドの新作テントをブランド別に紹介します。

Coleman/コールマン 新作テント

Coleman / コールマン

タフスクリーン2ルームハウス/LDX+

詳細を確認 >>

コールマンの人気シリーズ「タフスクリーン2ルームハウス」にダークルームテクノロジー搭載型の新モデルが登場しました。日光を90%ブロックすることで室内の温度上昇が防げ、日中の休息時や室内で遊ぶ小さな子供達に快適な空間を確保します。濃い日陰と広いリビングは、夏場の団欒にも適します。

定価:¥91,800

公式でチェック

幕サイズ W610×D365×H220cm
インナーサイズ W300×D250×H185cm
生地 75D ポリエステルタフタ
耐水圧 3,000mm(フライ)、2,000mm(フロア)
収納サイズ Φ36×75cm
重量 20kg

(画像出典:Coleman)

Coleman / コールマン

4Sワイド2ルームコクーンⅢ

詳細を確認 >>


耐久性にこだわり抜いたMasterシリーズのツールームテント「コクーン」の新モデル。堅牢なフレーム構造と密閉性が悪天候でもしっかりキャンプベースを確保します。要所に設けられたウィンドウやメッシュパネル、開放感を作り出すサイドパネルなど、シチュエーションに合わせた多彩なアレンジ性も魅力。頼れるテントです。

定価:¥173,800

公式でチェック

幕サイズ W670×D400×H220cm
インナーサイズ W360×D240×H195cm
生地 210D ポリエステルオックスフォード
耐水圧 3,000mm(フライ)、10,000mm(フロア)
収納サイズ Φ40×85cm
重量 34kg

(画像出典:Coleman)

snow peak/スノーピーク 新作テント

snow peak / スノーピーク

Minute Dome Pro.air 1
ミニッツドーム Pro.air 1

詳細を確認 >>

軽い、早い、過ごしやすい。を揃えたスノーピークのソロテント。シンプルなフレーム構造に低く広がるフォルムは、対候性に加え設営撤収を素早く行うための必然形。シックなアースカラーもソロの雰囲気を充実してくれるでしょう。

(画像出典:snow peak)

ogawa/小川 新作テント

ogawa / 小川

タッソ

詳細を確認 >>


変幻自在に変化するモノポールテント。伸縮可能なポールと収納型パネルの組合せが、六角錐から八角錐への変化を可能にします。更にポールレイアウトを工夫することで、ワンポール型テントには珍しい多彩なアレンジ張りを可能にします。遊びが広がるテントです。

幕サイズ 6-HEXAGON 370×H250cm、8-OCTAGON 480×H195cm
生地 ポリエステルリップストップ75D
耐水圧 1,800mm
収納サイズ 74×22×22cm
重量 4.1kg

(画像出典:ogawa)

ogawa / 小川

ツインクレスタ

詳細を確認 >>


Y字ポールが室内空間に広がりを加えた、居住性の高い2ポールシェルター。サイドのベンチレーションとメッシュパネルを使い分けることで、気候に合わせた最適な換気が選択できます。メインパネルにはウォールが設けられ、雨や日差しを効果的にカットしてくれます。解放感と居住性を両立したシェルターテントです。

生地 ポリエステルリップストップ75D
耐水圧 1,800mm
収納サイズ 72×26×26cm
重量 6.9kg

(画像出典:ogawa)

ogawa / 小川

ファシル

詳細を確認 >>

アポロン、ネオキャビンに次ぐ全面フルメッシュが可能なツールームテント。インナーテントは取り外し出来るため、多人数を収容するシェルターとしても使用可能です。剛性の高いクロスポールに美しいシンメトリーなフォルムは、見栄えも使い勝手にも優れる万能型テントです。

生地 ポリエステル75D
耐水圧 1,800mm
収納サイズ 72×30×30cm
重量 13.6kg

(画像出典:ogawa)

ogawa / 小川

オーナーロッジ タイプ52R

詳細を確認 >>


小川の真骨頂ともいえるロッジ型テントの新作。フォルムやメッシュウィンドウはレトロ且つモダンなデザイン。インナーは透湿性の高いT/Cを生地とし、更に全面にメッシュを備えるため夏場でも快適な室内空間を確保します。正面のルーフは雨や日光の直射を防ぐことが出来る張り出しタイプ。背面パネルはシチュエーションに合わせて跳ね上げ可能で、レイアウトに合わせた使い方が出来るのも魅力です。

生地 ポリエステル210D(フライ)、ポリエステル68D+T/C(インナー)
耐水圧 1,800mm
収納サイズ 82×24×36cm
重量 16.9kg

(画像出典:ogawa)

DOD 新作テント

DOD

カマボコテント3M

詳細を確認 >>


大型リビングとテントが直結するシームレスなツールーム型トンネルテント「カマボコテント」の新作。シリーズ3作目では換気性能と使い勝手を大きく向上しています。アウターのパネルは全てメッシュパネルに対応し、更にインナー前後にメッシュ扉が設けられたことで、通気性と共にアクセス性も向上しました。3つのサイズと2つのカラーバリエーションで、より選びやすくなっています。

定価:オープン

公式でチェック

幕サイズ W300×D640×H195cm
インナーサイズ W280×D220×H170cm
生地 150Dポリエステル
耐水圧 3,000mm(フライ)、5,000mm(フロア)
収納サイズ 69×35×31cm
重量 19.5kg

(画像出典:DOD)

nordisk/ノルディスク 新作テント

nordisk / ノルディスク

Asgard 7.1 Denim
アスガルド7.1 デニム

詳細を確認 >>

広島の老舗デニム会社カイハラとのコラボ幕。デニムの色合いをT/C素材で作り上げた珍しいカラーリングのアスガルドです。キャンプ場で一際目立つこと間違いないでしょう。

定価:¥175,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

幕サイズ W300×D265×H200cm
生地 ポリコットン
収納サイズ 97×30cm
重量 13.8kg

(画像出典:nordisk)

nordisk / ノルディスク

Vimur 4.8 Basic Cotton Tent-SMU JP
ヴィムル4.8

詳細を確認 >>


VimurはYdun(ユドゥン)によく似たフォルムのロッジ型テントですが、リッジポール型フレーム構造を採用したことで、室内外をシームレスに使えるようになっています。生地は通気性の良いポリコットンで、フロアは一体構造です。次に紹介するMidgard(ミッドガルド)とジッパーで連結することが出来ます。

定価:¥105,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

幕サイズ W240×D207×H134cm
生地 テクニカルコットン(フライ)、150Dターポリン(フロア)
耐水圧 350mm(フライ)、100%防水(フロア)
重量 11kg

(画像出典:nordisk)

nordisk / ノルディスク

Midgard 20 Basic Cotton Tent-SMU JP
ミッドガルド20

詳細を確認 >>

Midgardは大人数を収容する大型のシェルター型テントです。先のVimurと連結することで更に拡張することが可能です。ティピータイプのフォルムですがポールは二股を採用しているため、センターポールがなく室内を広々と使うことが出来ます。通気性の良いポリコットン生地と4方の出入口が、夏場でも快適な空間を作り出すでしょう。フロアは一体型で、大型テントでも設営がし易くなっています。

定価:¥282,000+税

Amazonでチェック楽天でチェック

幕サイズ W450×D450×H300cm
生地 テクニカルコットン(フライ)、150Dターポリン(フロア)
耐水圧 350mm(フライ)、100%防水(フロア)
重量 34.5kg

(画像出典:nordisk)

Hilander/ハイランダー 新作テント

Hilander / ハイランダー

蓮型テント NAGASAWA 300

詳細を確認 >>


ハイランダーのエアテント第2段として登場したインパクト大な新作テント。蓮型の可愛いフォルムと広い室内、そして設営のし易さが特徴です。他に類を見ない形状は、キャンプ場で自サイトを見失うことから解放されるでしょう。

幕サイズ W500×D500×H280cm
生地 190T ポリエステル/68D
収納サイズ 78×42×36cm
重量 14.5kg

(画像出典:naturum)

Hilander / ハイランダー

蓮型テント NAGASAWA 400TC

詳細を確認 >>


NAGASAWA 300と同フォルムの大型シェルターテント。設営のし易さとセンターポールレスを実現するエアテントタイプです。生地には通気性と火の粉に強いTC素材を採用し、更にフロアレス仕様に加え煙突ポートが標準で備えられた、オールシーズン使い倒せるテントです。

幕サイズ W600×D600×H295cm
生地 TC(ポリコットン)
収納サイズ 82×52×36cm
重量 28kg

(画像出典:naturum)

tent-Mark DESIGNS/テンマクデザイン 新作テント

tent-Mark DESIGNS / テンマクデザイン

パンダTC+

詳細を確認 >>

テンマクデザインの小型ワンポールテントPANDAシリーズのTCバージョンに、新たにTC素材のスカートが追加されたモデル。スカートはペグダウン出来るためバタつかず、風を通す時には巻き上げてまとめることが出来る。ハーフサイズのインナーテントも用意され、オールシーズン対応できるソロテントになりました。

定価:¥31,800+税

公式でチェック

幕サイズ W270×D270×H170cm
インナーサイズ W250×D115×H150cm
生地 ポリコットン
収納サイズ W53×D27×H19cm
重量 6.28kg

(画像出典:tent-Mark DESIGNS)

SABBATICAL/サバティカル 新作テント

SABBATICAL / サバティカル

GILIA
ギリア

詳細を確認 >>


6面にパネルを備えた開放感のあるアウターに、サイズの異なる2種のインナーテントを備えるサバティカルのギリア。インナーテントの組合せとアウターパネルのアレンジが、シーンに合わせたスタイルを可能にします。シェルターとしても、ツールームとしても使える万能テントです。

定価:¥39,800

公式でチェック

幕サイズ W520×D300×H170cm
インナーサイズ W150×D280cm、W250×D280cm
生地 ポリエステル
耐水圧 1,800mm
収納サイズ W35×D67×H30cm
重量 13.8kg

(画像出典:SABBATICAL)

SABBATICAL / サバティカル

ARNICA
アルニカ

詳細を確認 >>


アルニカは人気の高いフルメッシュ型のトンネルテント。両サイド6面、前後2面のパネルはメッシュを備える二重構造で、シェルタースタイルからタープの様な開放的なスタイル、ファミリーに人気のツールームスタイルまでアレンジし放題。アウターには冷気を防ぐスカートが完備され、インナーテントは4面にメッシュパネルを備える高機能仕様で、オールシーズンに対応する魅力的なテントです。

定価:¥76,800

公式でチェック

幕サイズ W620×D320×H210cm
インナーサイズ W220×D300cm
生地 ポリエステル
耐水圧 3,000mm
収納サイズ W42×D81×H35cm
重量 20.5kg

(画像出典:SABBATICAL)

ZANEARTS/ゼインアーツ 新作テント

ZANEARTS / ゼインアーツ

GIGI-2
ギギ-2

詳細を確認 >>

同ブランド「ギギ-1」の基本デザインはそのままに、2ポール型のラージシェルターへと進化したギギ-2。多彩なパネルアレンジと、広い室内空間が魅力。両サイドにはオプションのインナーテントが設置でき、シチュエーションに合わせてタープにもテントにもなる高機能なシェルターです。

定価:¥59,800

公式でチェック

幕サイズ W750×D400×H220cm
生地 75Dシリコーンポリエステルリップストップ
耐水圧 1,500mm
収納サイズ W72×D20×H25cm
重量 7.5kg

(画像出典:ZANEARTS)

muraco/ムラコ 新作テント

muraco / ムラコ

RAPIDE X1-1P
ラピードエックスワン1P

詳細を確認 >>


muracoから初の山岳用テントがリリース。クロスフレームをセンターハブで繋ぐ特徴的なフレーム構造が高い耐風性を実現し、更にリッジポールとダブルウォールの組合せが快適な室内空間を作り出します。山岳テントの中では快適仕様と言えるスペックにも拘らず、1人用サイズの1Pでも僅か1,350gの超軽量という魅力的なULテントです。同シリーズには2人用の2Pもあるため、状況に合わせて選ぶことが可能です。

定価:¥43,000+税

2020年7月下旬発売予定

幕サイズ W190×D220×H110cm
生地 15Dリップストップナイロン
耐水圧 2,500mm
収納サイズ W49×D16×H17cm
重量 1,350g

(画像出典:muraco)

muraco / ムラコ

GUSTAV 4P
グスタフ4P

詳細を確認 >>


高所登山でのベースキャンプを想定したドーム型テント。6本のフレームによるジオデシック構造が圧倒的な耐風性と広い居住空間を生み出します。前後のエントランスと前室の組合せが悪天候での生活をも可能にし、高い室内空間と6ヶ所のベンチレーションは真夏の熱気を効果的に排出します。日本の蒸し暑い気候にも対応する山岳用テントです。同シリーズには6人用の6Pも準備されています。

定価:¥73,000+税

2020年8月中旬発売予定

幕サイズ W260×D435×H165cm
生地 68Dリップストップポリエステル
耐水圧 2,500mm
収納サイズ W70×D20×H20cm
重量 8.7kg

(画像出典:muraco)

2020年は早々から新作の発売が続きます。また、キャンプスタイルの多様化やSNS映えも後押しし、多くの個性的な幕が年間通して登場することでしょう。

本記事は新作の情報をキャッチし次第、随時更新いたしますので、新幕検討中の方は是非継続的にチェックしてください!