YouYube動画『ホタルの里、紫陽花通り』を公開しました!>>click to Go!

takibi

Topics

【レザークラフト】初心者でも簡単!スキレットカバーの作り方と道具

世界にひとつだけの自分好みのモノが作れるとあって、おうち時間に挑戦する人が増えてきているDIY。中でもレザークラフトは、革独特の雰囲気がアウトドアと合うためキャンパーにも人気のDIYです。今回は初めてでも簡単に作れるスキレットハンドルカバーの作り方を紹介します。
Outdoor Gears

冒険にはモーラナイフを!ナイフの種類と選び方を徹底解説

アウトドアナイフの中でも高い人気を誇るモーラナイフは、ビギナーからベテランまで万人の期待に応えるナイフですが、その種類の多さ故、初ナイフ選びは至難の業でもあります。今回は悩まずモーラナイフを選び抜くために、モーラナイフの種類と特徴をとことん掘り下げていきます。
Outdoor Gears

【焚火に必要な3種の道具】おすすめの7つの焚火ギヤ

野営のひとつの楽しみでもある焚火。焚火は寒さを凌ぐためだけでなく調理で使用したり、ソロキャン時の安心材料としても行われますが、何よりも至福の癒しを与えてくれます。今回はそんな至福の時間を十分楽しむために必要な、三種の神器ともいえる3つの焚火ギヤを紹介します。
Outdoor Gears

キャンプはここまで進化した?!発電できる焚火ストーブ登場

今回紹介するのはBioLite(バイオライト)の発電機能付きアウトドアギヤCampStove2(キャンプストーブ2)です。アウトドアはもちろん災害時に必要な機能を備えたCampStove2は防災グッズとして頼もしいアイテムです。次世代のキャンプギアで進化したアウトドアに飛び込んでみましょう。
Outdoor Gears

ソロキャンするならまず選べ!ザックで持ち運べるソロ用焚火台12選

ひとりの時間を様々な視点で見つめられる、異質な魅力のあるソロキャンプ。自分好みのギヤを好きなだけ使い倒せる喜びと共に、自然の偉大さや感謝を感じられる清らかな時間でもあります。今回はバックパックで持ち運ぶことを前提とした、ソロキャンプの精神を支えるソロ用焚火台を紹介します。
Outdoor Gears

焚火をより快適にする7つの道具。

野営のひとつの楽しみでもある焚火。炎の揺らめきや空気の弾ける音を静かに聞くも善し、焚火を囲って仲間とワイワイしゃべり倒すのも善し、いずれにしろ焚火はアウトドアライフにおいて欠かせないイベントです。この記事ではそんな焚火をより快適に楽しむためのアイテムを紹介します。
Outdoor Gears

薪バッグで焚火の薪をおしゃれに安全にキャリー&ストック!

キャンプの定番イベントである焚火。そのために必要な薪は自然から調達したりキャンプ場で購入する場合が多いと思いますが、薪運びは意外と重労働でケガのリスクがあります。今回は薪運びや薪のストックを安全におしゃれに楽しめる薪バッグを紹介します。
Outdoor Gears

鉄板料理には反り難く蓄熱性が高い分厚い鉄板がイイ!

アウトドアでの調理方法のひとつである鉄板料理。その味を大きく左右すると言われる鉄板。ずっしりとした重量の鉄板は、食材に一定温度の熱を与え続けるため、ムラのない調理を可能にします。この記事では鉄板料理に適した鉄板の特徴とおすすめを紹介します。