新作YouTube動画『大きな秋の樹の下で - 後編 - 』公開!>>click to check

QUICKCAMPから「あぐらスタイル」の焚き火ローチェア発売!

Outdoor Gears

岐阜県発祥のブランド「QUICKCAMP/クイックキャンプ」から、焚火によく合うロースタイルチェアが発売されました。

一般的なローチェアより地面までの距離が近く、大地と焚火を体で感じることが出来る超ロースタイルのチェアです。

ソロキャンプにぴったりな「焚き火チェア」の詳細を紹介しましょう。

クイックキャンプ 焚き火チェア

キャンプのチェアにはローチェアという分類のチェアがいくつかあります。ローチェアは座面高さが30cm程度に低く抑えられているため、足を伸ばして座ったり、小さな子供とも同じ目線で座れたりと人気のチェアです。

スタンダードからロースタイルまで。アウトドアチェア12選
家族や仲間との時間を楽しむために、時にはゆっくりと自然を感じるために、ストレスのないチェアは重要なアイテムです。今回は開放的なロースタイルキャンプを楽しむために最適なチェアを紹介します。人気のチェアからおすすめのチェアまで、厳選12品です。

今回紹介するクイックキャンプの焚き火チェアは、ローチェアの中でも座面高さがかなり低く、超ロースタイルとも言える分類のチェアです。

座面の高さは約20cm。座った時の姿勢は多少お尻が地面から浮いている程度で、手を伸ばさなくても地面に触れられるほど低い位置になります。地面との距離がほとんどないことで、足を伸ばして座ったり、あぐらを組むことも可能で、この低さが焚火との距離を縮め、自然との一体感を感じさせてくれます。

製品の特長

それでは製品の特長を紹介しましょう。

サイズは約62cm×57cm×H55cm、座面高さは約20cmです。座面や背面のシートには座り心地を高めるクッション材入りで、生地は燃え難い600Dポリエステル(PVCコーティング)を採用しています。

座面と背面の裏側にはポケットを備え、収納袋や小物の保管が可能です。特に座面裏のポケットには焚火グローブやブランケットなど、焚火アイテムの収納スペースとして最適でしょう。

背面の上部にはリングが2ヶ所備えられており、カラビナや小物入れなどを掛けることも出来ます。

アイアン製のフレームはコンパクトに折り畳めるため、持ち運びや保管に場所を取りません。

重量は約3.1kg、耐荷重は90kgとなります。

カラーバリエーションはサンド、カーキ、ブラックの3色。

焚き火と自然を満喫できるおすすめのチェアです。

QUICK CAMP

焚き火チェア

サイズ 62×57×55cm(座面高約20cm)
耐荷重 90kg
収納サイズ Φ19.5×77cm
重量 3.1kg

参考価格:¥4,400

Amazonでチェック楽天でチェック

(画像出典:QUICK CAMP)