YouTube『ソロキャンプ、湖上の朝霧』を公開! >>click to check

レトロで渋いオイルランタン『レイルウェイ・ケロシンランプ /Thous Winds』

Outdoor Gears

雰囲気とガレージ感が魅力のオイルランプ。
ほのかな香りと揺らめく炎がキャンプの夜を静かに照らします。

オイルランプと言えばフュアーハンドやデイツのハリケーンランタンが主流ですが、今回はレトロ調が渋いレイルロード型のオイルランプを紹介します。
レトロなオイルランプで、ヴィンテージキャンプを楽しんでみてはいかがでしょう。

【Thous Winds】レイルウェイ・ケロシンランプ

中国発のアウトドアブランド「Thous Winds」のレイルウェイ・ケロシンランプは、鉄道用品の老舗「ADLAKE/アドレイク」社のランタンを彷彿とさせるフォルムのケロシンランプです。

(画像出典:Amazon)

Thous Windsのレイルウェイ・ケロシンランプは、ニッケルメッキの防錆鋼板にエージング加工を施したレトロ調のクラフトランタンです。
職人の手作業で磨き上げられ、細部まで美しい仕上がりです。

丸みを帯びたグローブと、それを保護するように設けられたワイヤーフレームがガレージ感を醸し出し、見惚れます。

周囲を照らす幅の広い炎は優しく、そして力強く灯り、手に持つ姿は正に武骨です。

レイルウェイ・ケロシンランプの特徴

レイルウェイ・ケロシンランプは灯油やパラフィンオイルを使用するオイルランプです。

オイルタンクは別体型で、約150mlの容量があります。

(画像出典:Thous Winds)

タンクにはニッケルメッキが施された防錆鋼板が用いられ、頑丈で耐久性も十分です。
ボディーと同じ材質、同じ表面処理とすることで、デザインや風合いに違和感がなく馴染みます。

燃料満タン時にはおよそ10時間の燃焼が可能です。
芯の出量の調整により燃焼状態や火力調整が可能です。

タンクや芯へのアクセスは、上部の蓋を開けて行います。

蓋はロック式のため、運搬の際にも安心です。

ボディーのサイズはφ16×L24.5cm、重量はおよそ930gです。

サイズ LAMP SIZE:φ16×L24.5cm
UNFOLDED SIZE:18×L42cm
重量 約930g

(画像出典:Thous Winds)

オプションパーツ

レイルウェイ・ケロシンランプには、標準の他に5種のオプショングローブが用意されています。

(画像出典:Amazon)

グローブの交換で一気に表情が変わるのも一興です。

まとめ

レイルウェイ・ケロシンランプは、レトロなデザインと温かい灯りが楽しめるオイルランプです。

静かなキャンプにずっと見ていられる、そんな趣きも魅力のひとつです。

Thous Winds


レイルウェイ・ケロシンランプ

Railway Kerosene Lamp

$99.9USD

サイズ LAMP SIZE:φ16×L24.5cm
UNFOLDED SIZE:18×L42cm
材質 鉄、耐熱ガラス
タンク容量 150ml
燃焼時間 約10h
燃料 灯油、パラフィンオイル
重量 約930g

(アイキャッチ画像出典:Amazon)