ソロキャンプにも最適なフォームマットの記事を更新しました! >>click

MURACO/ムラコから2つの山岳テントが登場!

Topics

BLACK BEAKの発売によりその名を轟かせたアウトドアブランドMURACO(ムラコ)。黒と白の斬新なモノトーンデザインと、金属加工技術をベースとする高い品質が多くのアウトドアファンを惹き付けています。

そんなムラコが次に挑戦するのは、より高い品質とシビアな設計が要求される山岳分野です。ハイスペックを目指したムラコの新たな挑戦を紹介しましょう。

快適さと超軽量を両立するULテント

ひとつ目に紹介するのはUL(ウルトラライト)テントです。山岳トレイルなど宿泊用の荷物を背負っての山登りでは、極力ハイク時の負担を減らすために超が付く程の軽量且つ小型のテントが選ばれます。

更にULテントは携行性に優れるだけではなく、過酷な環境下でのキャンプに耐えるよう耐風性や設営性も求められるため、ファミリーキャンプ用テントとは異なる技術も必要でしょう。

そんなULテントとしてムラコが新たに展開するのはRAPIDE X1(ラピードエックスワン)です。

RAPIDE X1は軽量且つコンパクトな収納力を持ちながら、高い耐風性と十分な前室を備えています。

RAPIDE X1には1人用の1Pと2人用の2Pが準備されており、いずれも個々で使える前室を備える仕様のため、パーティーに合わせたサイズの選択でも悩みません。

フレーム構造は、一般的なクロスフレームをセンターハブで繋げる独特の構造で、これにより高い耐風性を実現しています。

強度と使い勝手に優れたULテントとして、幅広く選択される事でしょう。

RAPIDE X1-1P
ラピードエックスワン1P

詳細を確認 >>

定価:¥43,000+税

2020年7月下旬発売予定

幕サイズ W190×D220×H110cm
生地 15Dリップストップナイロン
耐水圧 2,500mm
収納サイズ W49×D16×H17cm
重量 1,350g

RAPIDE X1-2P
ラピードエックスワン2P

詳細を確認 >>

定価:¥48,000+税

2020年7月下旬発売予定

幕サイズ W255×D220×H120cm
生地 15Dリップストップナイロン
耐水圧 2,500mm
収納サイズ W49×D16×H19cm
重量 1,450g

悪天候を凌ぎきる山岳キャンプベース

ふたつ目に紹介するのは山岳ベースキャンプ用のテントです。山岳活動の拠点となるベースキャンプでの利用を想定したテントで、快適性と高い環境耐性が要求されるテントです。

強い日差しや叩きつける雨風、そして吹き荒れる強風に長期において耐えられる強靭な構造が、山岳ベースキャンプ用のテントには求められます。多くの場合これらには先人が作り上げた特殊なフレーム構造が用いられることで耐環境性は担保されます。

ムラコが展開する山岳ベースキャンプ用テントであるGUSTAV(グスタフ)には、キリマンジャロ登山のツアー会社であるTUSKER TRAIL社が採用した、6本のポールを組み合わせたジオデシック構造が用いられています。

ジオデシック構造による圧倒的な耐風性と居住性は、山岳キャンプはもちろん、様々なシーンで活躍することでしょう。

GUSTAV 4P
グスタフ4P

詳細を確認 >>

定価:¥73,000+税

2020年8月中旬発売予定

幕サイズ W260×D435×H165cm
生地 68Dリップストップポリエステル
耐水圧 2,500mm
収納サイズ W70×D20×H20cm
重量 8.7kg

GUSTAV 6P
グスタフ6P

詳細を確認 >>

定価:¥88,000+税

2020年8月中旬発売予定

幕サイズ W335×D510×H195cm
生地 68Dリップストップポリエステル
耐水圧 2,500mm
収納サイズ W77×D28×H25cm
重量 11.5kg

ムラコは誕生して決して長くないアウトドアブランドですが、確実にその分野に適合したギヤを作り上げています。これからもムラコの継続的な挑戦と進化はきっと続くでしょう。

(画像出典:muraco)