ニューテックジャパンのHIDEOUTに遂にインナーテントが登場!

Topics

高い居住性とアレンジ性で人気のツーポールシェルター。その中でシックなカラーリングとメッシュとの組み合わせが特徴的なニューテックジャパンのハイドアウトに、待望のインナーテントが登場しました!

ツーポールシェルターはカンガルースタイルでお気に入りのソロ幕を設置する楽しみもありますが、無駄なくスペースを有効に使うには専用インナーに軍配があがります。

今回はハイドアウトと専用インナーについて紹介しましょう。

ニューテックジャパン HIDEOUT/ハイドアウト

ニューテックジャパンはアウトドアブランドのOEMとして長らくアウトドア製品の制作に携わってきたメーカーです。中でもナショナルジオグラフィック、鎌倉天幕とのコラボによるテントやタープは、独自性の強い製品が多く高い評価を受けています。

HIDEOUT/ハイドアウトはメッシュパネルとの組み合わせが独特な、アレンジ性の高いツーポールシェルターです。フルクローズのツーポールシェルターとしてはもちろん、クローズパネルやメッシュパネルを巻き上げることで外観と居住環境を変化させることが出来ます。

森に溶け込むようなカラーリングとフォルムが人気のシェルターです。

メッシュが映える!ニューテックジャパンのジオグラ幕が映え過ぎる!
数多くの研究調査や探検プロジェクトを支援してきたナショナル ジオグラフィック協会と、数多くのアウトドア製品を支えてきたニューテックジャパンによる本物志向のアウトドアブランド。今回は最先端のブランドが織りなすスタイリッシュ且つ機能性に長けた天幕を紹介しましょう。

ハイドアウト専用インナー

2020年10月、新たにハイドアウト専用インナーが登場しました。

national geographic HIDEOUT STORM SHELTER ハイドアウトストームシェルター ハイドアウト専用インナーテント
HIDEOUT STORM SHELTER 【10月下旬頃入荷次第、順次発送予定】

インナーは、ハイドアウトのメインポールに吊り下げる形のインナーテントです。メインポールからシェルター端までのトライアングルスペースを余すことなくインナーテントスペースとして作り上げます。

前面、背面、上部にはメッシュパネルを装備し、換気、通気性の確保が容易です。

もちろんパネルは気候に合わせてフルクローズも可能です。

更にインナーテントはエクステンションベルトにより外側へ広げて設営することが可能です。

室内の圧迫感が取り除かれ、快適に過ごすことが出来る工夫がされています。

まとめ

独特なフォルムと機能で飛び抜けたアレンジ性を持っていたハイドアウト。インナーテントの登場で更に遊べる幕へと進化しました。

インナーテントは簡単に装着/取り外しが出来るため、昼と夜で異なるスタイルを作り出すことも可能です。

ハイセンスな組み合わせで、注目されるキャンプスタイルを目指してみてはいかがでしょう?!

National Geographic / ナショナル ジオグラフィック

HIDEOUT STORM SHELTER
ハイドアウトストームシェルター

詳細を確認 >>

サイズ W140×D340×H195cm
生地 ポリエステル
耐水圧 フロア1,500mm
収納サイズ 15×58cm
重量 2.4kg

(画像出典:NEWTEC JAPAN)