夏のPayPay祭り開催中! >>click to check

ogawaから数量限定キャンプストーブ「アカネ」が登場!

Outdoor Gears

日本が誇る老舗アウトドアブランドogawa(小川)は、その質実剛健な営みで、100年の歴史を携えながらキャンプブランドを牽引し続けています。

そんなogawaから、2021年冬、キャンプに温もりと輝きを与えてくれる新作ストーブが登場しました。
冬キャンギアを検討中の方は早速チェックしましょう。

【ogawa】ワークタフストーブ380 アカネ

ogawaのロゴが炎の中に浮かび上がるアカネ。

ステンレス製の薪ストーブとして登場するアカネの特徴は、4面全てに設けられた大きなガラス窓です。
ガラス窓を全ての面に備えることでどこからでも炎の揺らぎを見ることができ、そしてガラス窓を大きく設計することで周囲へ温かさを多く伝えることが出来ます。

ちびストーブやG-STOVEでは本体部がほぼ鉄板であるのに対し、およそ半分の面積がガラスになっているアカネは、機能的にも視覚的にも楽しめるストーブになっています。

またガラスは5mm厚の耐熱ガラスを使用しているため、多少の衝撃や熱された状態で水が掛かったとしても割れ難くくなっています。
タフストーブの名の通りのスペックでしょう。

正面には薪の投入、灰の掻き出しのための扉が設置されています。
扉の下部には開口率を調整できる通気口が備わっており、火力調整が行えます。

組立と分解は工具レスで行え、分解した各パーツはストーブ本体に収納できるよう設計されています。
レイアウトによっては煙突の延長や方向変換が必要な場合がありますが、そのためのパーツもオプションとして準備されています。

サイズ W54.5xD40xH216cm(煙突+本体)
煙突径 Φ7.62cm
脚高さ 24cm
収納サイズ W26xD40xH30cm
材質 ステンレススチール
耐熱ガラスt5mm
重量 約10kg
本体サイズはW26×D40×H30cmで、一般的な薪もそのまま投入できる大きさです。
本体上部に火口はありませんが、天板の上では簡単な調理や温めが行えるため、冬場でも暖かい環境で温かい食べ物をゆっくり楽しむことが出来ます。

まとめ

ogawaのスタイリッシュな薪ストーブ「アカネ」は、周囲を暖めるだけでなく炎の揺らめきや輝きを楽しむことが出来るストーブです。

T/C素材のテントにも相性が良いので、ogawaのT/C幕と合わせるのもおすすめです。

ogawa / 小川


ワークタフストーブ380アカネ

work tuff stove 380 AKANE

65,780

サイズ W54.5xD40xH216cm(煙突+本体)
煙突径 Φ7.62cm
脚高さ 24cm
材質 ステンレススチール
耐熱ガラスt5mm
収納サイズ W26xD40xH30cm
重量 約10kg

(画像出典:ogawa)