夏のPayPay祭り開催中! >>click to check

【NEMO新作】極限のULテント『ホーネットエリートOSMO』

Outdoor Gears

山岳ギアの老舗「NEMO/ニーモ」。
ニーモのラインアップの中でも登山家に高い評価を得るホーネットシリーズは、ニーモを代表するULテントです。

そんなホーネットシリーズに、2022年初夏、新たに超軽量なエリートモデルが加わります。

次世代の軽さを誇る「ホーネットエリート オズモ」。
詳細を見てみましょう。

【NEMO】HORNET ELITE OSMO / ホーネットエリート オズモ

オズモはホーネットシリーズの最軽量モデルとなる、ウルトラライトテントです。
エクストリームミニマリスト向けに極限まで削ぎ落された重量は、超軽量と耐久性を両立するホーネットの新たな可能性のひとつです。

ホーネットシリーズは山岳テントのスタンダードとして、UL規格の軽さと耐久性、そして居住性を備えるテントです。

軽さのみを追求するのではなく、耐久性と居住性に拘ることで、厳しい山岳環境でも安心できる居住空間を確保します。

ダブルウォール構造

ダブルウォール構造は、快適な居住性を確保するための重要な要素です。

フライとインナーの二重構造をとることは、シングルウォール構造よりも構成数が増えるため、軽量化を考えた時には足枷となります。
しかし、山岳環境においては、風雨による振動や音、そして室温の安定度という面でダブルウォール構造はニーモにとって譲れない構造でもあります。

ホーネットシリーズをはじめ、ニーモのテントはいずれもダブルウォール構造を軸とし、最低限ではない快適な居住性の確保を実現しています。

フレーム構造

フレーム構造は、耐久性と共に居住空間の形状に大きく寄与します。

ホーネットのフレーム構造は、軸となるY字ポールとニーモの専売特許であるフライバー™ボリューマイジングクリップから成ります。

頭頂部側はY字フレームにより上部まで広い空間が作られ、フライバー™ボリューマイジングクリップが上部を立体的に広げます。

更に居住空間を確保するための構造として、ホーネットシリーズではボリューマイジングガイアウトとコーナーストラット構造を備えます。

ボリューマイジングガイアウトは、テンションの張ったアウターとインナー側面をガイラインで連結することで、室内空間を外側に広げる構造です。

側面が広がることで圧迫感が大幅に軽減されます。

更にコーナーストラットは、フロアのコーナー部に支柱を備えることで、ペグダウンによりコーナーが垂直に立ち上がる構造です。

ボトム部が立体的に立ち上がることで、フロア面積を最大限に活用することが可能です。

これらの基本仕様は、オズモをはじめホーネットシリーズの標準スペックです。

ファブリック

ダブルウォール構造やフレーム構造などの耐久性や居住性に関する基本仕様は、ホーネットシリーズ内で大きな違いはありませんが、その中でオズモがミニマリスト向けのUL仕様たる最大の特徴がファブリックです。

ULテントとしてハイカー向けにラインアップされるホーネットストームでは、フライに10Dシルナイロンを、インナーに10Dナイロン+メッシュパネルが用いられています。

これに対しオズモでは、フライにOSMO™ リップストップ (ナイロン/ポリエステル)を、インナーにナイロンリップストップ/No-See-Umメッシュが用いられています。

OSMO™ リップストップはニーモ独自開発のファブリックで、強度のあるリップストップ生地と高い撥水性(濡れた時の伸び率が従来比1/3)を備えた高グレードなファブリックです。
更に100%リサイクル素材を使用し、生産時に有害な化学物質を使用しない、環境負荷を考慮したサステイナブルなファブリックです。

10Dシルナイロンを採用した同等サイズのホーネットストームに対し、総重量でおよそ100g(1P)もの軽量化を実現しているオズモの核心は、その名の示す通り、OSMO™ リップストップにあります。

サイズ

オズモには、ソロサイズの1Pとデュオサイズの2Pがラインアップしています。

OSMO 1P

ソロサイズのオズモ1Pは、片方にドアと前室を備えたシングルアクセス型のテントです。

室内は頭頂部側の空間が広く作られており、出入りや着替えに必要なスペースが確保されています。

OSMO 2P

デュオサイズのオズモ2Pは、両側にドアと前室を備える両方向アクセス型のテントです。

お互いの動線が干渉せず、各々にギアスペースも確保されているため、リズムが異なる者同士でも気兼ねなく過ごすことが出来ます。

インナーテントとフライ、ポールを含めた最小重量は、オズモ1Pが657g、オズモ2Pが779gとなります。

まとめ

ミニマリスト仕様として極限まで軽量化を追求したホーネットエリート オズモ。

負荷軽減に確実に寄与し、それでいて居住性も損なうことがない、機動力のある新たな次元のウルトラライトテントです。

NEMO / ニーモ


ホーネットエリート オズモ

HORNET ELITE OSMO

58,300/1P

67,100/2P

7月発売予定

1P 2P
サイズ W221×D102×H99cm W216×D127×H94cm
ファブリック フライ:OSMO™ リップストップ (ナイロン/ポリエステル)
インナー:ナイロンリップストップ/No-See-Umメッシュ
ボトム:OSMO™ リップストップ (ナイロン/ポリエステル)
重量 約657g 約779g

(画像出典:NEMO)